6月20,21日のF27体験コースに坂本さんと幸さんがいらっしゃいますよ!

 

6月20,21日に広島でフォーカス27体験コースを開催します

ので、今日はその話をしたいと思います。

 

このセミナーには、何と、坂本政道さんと幸さんがいらっしゃいます!

 

坂本さんは、ごく最近覚醒への旅路という本を出版されたところです。

その名のとおり、覚醒をテーマとした本ですが、今回の懇親会(6月20日夜)で

執筆の裏話を聴けるかもしれませんね。

私自身もまだお聴きしていないので、楽しみです!

 

そして今回は福岡、長崎でヘミシンク・トレーナーをされている幸(山口幸子)さん

もいらっしゃいます!

 

実は、幸さんと私は、ゲートウェイ・ヴォエッジ参加の同期である「第10期」で、

隣の地区でトレーナーをさせて頂いていることもあり、親しくさせて頂いています。

【補足】アクアヴィジョンでは、ゲートウェイ・ヴォエッジという宿泊コース

    に参加した人を、「同期」として「第〇期」という呼び方をします。

    第何回目のゲートウェイ・ヴォエッジに参加したかどうかで、

    〇の数字が変わります。我々は、10回目で「第10期」です。

 

また、幸さんは「ヘミシンク浄化法」という本を書かれています。

ご自身のヘミシンク体験と、日常でできる浄化方法について、とても

柔らかい筆致で書かれています。温泉、音楽など日常的に取り入れる

ことができる浄化法について書かれていますので、ぜひ本を読み、

可能なものを取りれてられたら良いと思います。

 

それから、幸さんは、私が広島で初めてヘミシンク・セミナーを開催させて

頂いた際も来てくださいました。2度目の広島セミナー来訪なのです。

 

このような豪華布陣での広島ヘミシンク・セミナー「F27体験コース」。

改めて、内容についてご説明させて頂きます。

 

まずは、フォーカス27に慣れ親しみます。

 

フォーカス27は、「中継点」と呼ばれ、次の生へ転生するための準備の場です。

ここで一般的な「転生」の概念は、何度も何度も生まれ変わって人間などを繰り

返す、という考え方かと思います。そして、この繰り返しから脱出することを

解脱と呼び、仏教、インド哲学での目標でした。

 

ヘミシンクにおける転生の概念はもう少し広く、地球のみならず他の生命系に

転生したり、あちらの世界に留まってヘルパー活動をする、トータルセルフへの

帰還などの選択肢がある、と言われています。

 

さらには、救出活動を行います。

 

先ほど、中継点、転生ということを書きましたが、中継点であるフォーカス27に

到着する前のフォーカス(23~26)に囚われてしまった存在がいるのです。

このような存在を助け出しフォーカス27に連れていく、という活動が救出活動

なのです。本セミナーでは、フォーカス23の存在を救出します。そして救出された

存在は、また転生の流れに入ることができ、いずれはトータルセルフに帰還して

いくことができるのです。

 

私たちは多くの人生の経験を積み、トータルセルフに帰還していくという再統合の

道を歩んでいると言われています。この救出活動こそトータルセルフに統合されて

いくための重要な方法と言えるのかもしれません。

 

このような壮大な世界観を体感でき、坂本さんや幸さんとの懇親会もある

「フォーカス27体験」コース、ぜひご参加をご検討ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA