11月11日:広島で【ガイドとの交信】コースを開催しました!

 

11月11日、広島ヘミシンクセンターにて、

ガイドとの交信コースを開催しました!

 

ガイドとの交信コースとは、私たちを導き、見守ってくれる存在であるガイドと意図的にアクセスしてみようというコースです。

ガイドとは、トータルセルフ(大いなる自己、自己の総体)の中の進んだ存在の幾人かであると言われています。

そう言った意味で、ガイドとは自己の本質とも言え、ガイドと交信することは自己の本質と対話することとも言えます。

また、私たちは人生の中で、無意識に、ときに意識的にガイドとの交信をしてきたとも言えます。

具体的に言うと、多くの方が生きてきた中で、いわゆる腑に落ちる感覚とか、直感が働いたというご経験をされたことがあるのではないかと思いますが、それってある意味ガイドとの交信を行ってきたとも言えるのです。

それらを意識的に行えることを目指しているのが本コースの特長、とも言えますね。

 

さて、今回は県外からお客様にご参加頂きました。

まずは、お客様のお一人のご体験についてご紹介します。

お客様は、長年看護士をされていて、業務中にいろいろと不思議な体験をされてきたそうです。

一見お元気な方でも、亡くなりそうな時は独特の匂いがしたこと、また病院内に何やら黒い影が動くのを見たことがあったそうです(近年はそのような感覚がなくなったそうです)。

そう言った経験を含め、人の生死に関り続けたお客様は、人生はいつ終わるか分からない、しっかりと今を生きるという、ある意味腹の座った心境に至り、と同時に生死を超越した世界へのご興味を抱かれたそうです。

前述のとおり、お客様はある意味、既にご自身の直感とつながっていらっしゃったと言えるのですが、本コースを受け、さらにヘミシンクを聴き続けることで意図して直感につながることができるようになるのではないかと思います。

実際、セッションにおいても、やや希薄な感じをお持ちのようでしたが、ガイドにコンタクトし、メッセージを取得されていました。

また、広島セミナーで常連の、他のお客様は、ガイドとの交信を超えるかのような深い意識状態となり、ご自身の仕事のこと、人生全体のことなどの広範な範囲のメッセージを受け取られ、たいへんに満足していらっしゃいました。

 

このように、皆様が素晴らしいご体験をされると、開催させて頂いた私としても、大いにやりがいを感じますし、嬉しく思います。

そしていつものように、セミナーの合間に、いろいろと皆様がご興味をお持ちの話を聴かせて頂き、有り難くも思います。

感謝感謝のヘミシンク・セミナーでした。

ちなみに。

本ブログのアイコンは、広島駅新幹線口前の広場に設置されたクリスマスツリーです。

冬が近づいてきたことを実感します。

以上です。

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA