広島で【コスミックヴィジョン】コースを開催しました! 深~いご体験とお話が有意義でした!

 

9月2日広島ヘミシンク会場で、

 

【コスミックヴィジョン】コースを開催しました!

 

本コースは、宇宙的規模で「私たちはどこから来たのか?」「どこへ行くのか?」といったことを探求をするコースです。

多分に哲学的なテーマですね。

今回ご参加くださったお客様も、哲学的(実存的)な問いをお持ちでしたし、宇宙にも大いに関心をお持ちということで、まさに打ってつけのセミナーでした。

いろいろと瞑想的なワークもされていたので、セッションでもしっかりと素晴らしいご体験をされていましたが、、、

今回は、セッションの合間のお話が特に印象的でしたので、その辺りを書かせて頂きます。

その方は、以前、学校の先生をされていて、学級崩壊に直面されたそうです。

その様は、想像を絶するほどのことだと思います。

何せ、生徒に教えるという根本的な職務(機能)を果たすことさえできない状態が続くわけですから、会社員の立場で考えると、お客様にあたる人々であったり、同僚にあたる人が全くもってまともに付き合ってくれず、仕事が全く進まない事態に相当するでしょうから。

そのような過酷な状況の中、お客様は、生徒さんと心から通じ合いたいという強い意図を持って、生徒さんと正面から向き合うことで、徐々に教室が正常になっていった、という話は感動的でした。

一人の反目していた生徒が、先生のスカートに糸くずが付いていることを指摘してくれたことがきっかけに、少しずつ話すようになり、徐々に心が通じ合って行ったそうです。

当初は逃げ出したい、辞めたいなどのご心境であったと推察しますが、腹を据えて向き合うことで、こうした場面を乗り越えたことが人生の大きなになっていらっしゃることと思います。

お客様は、この他にも、学級崩壊に勝るとも劣らない程の大きな試練に何度か遭い、その都度乗り越え、貴重な教訓を得て来ていらっしゃいました。

短期視野的に、その時の自身に遭った境遇だけに注目すると、何で私がこんな目に遭うの?と考えてしまうのでしょう、、、

けれども。

人生、いや、一つの人生をも超えた長いスパンで見ると、これら経験はむしろ貴重な貴重な経験であり、トータルな自己の中にしっかりと刻み込まれて行くことと思います。

今、この身体を持って、この世界を、しっかりと足を踏みしめて生きていくことの大切さを教えて頂いたように思います。

苦しいさ中に何をするのが正解なのか、絶対的な正解なんて、分からない。

言えるのは、自身が正しいと思うこと、自身がやっていきたいと思うことをやる、その過程(プロセス)そのものが正解であり、極端に言うと、結果そのものは大きくは関係ないのかも知れません。

 

さて。

今回は少々語ってしまいましたが・・・

そのような真剣な話や、関心をお持ちのワークの話など、様々な話に花が咲くうちに、あっという間にセミナー時間が終了しました。

今回も、素晴らしいセミナーとなったことに感謝したいと思います。

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA