Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

「グループで聴くこと」と「アファメーションの効果」を実感しました! 6月2,3日:青山HSCでの【時空を超える旅】【ETコンタクト】

time 2018/06/12

 

東京の青山ヘミシンクセンター(HSC)で、

6月2日【時空を超える旅】コースのトレーナーを、

6月3日【ETコンタクト】コースのアシスタントをさせて頂きました!

 

初日の「時空を超える旅」コースでは、何とセミナー参加回数50回(!)の方、30回近く参加された方や、ヘミシンクが初めての方など、様々な方が参加されていました。

お客様がお互い顔見知りだったり、私自身も今までに宿泊コースや1日セミナーでお会いしたことがある方が多く、最初から和気あいあいとした雰囲気でした。

超ベテランの方がいると、初参加の方は委縮してしまうかと言うと、全くそんなことはなく、超ベテランの方が時おり仰るシェアが大いに参考になっていたと思います。

 

翌日の「ETコンタクト」では、坂本さんとご一緒させて頂きました。

坂本さんの真骨頂とも言える宇宙関係のセミナーだけあって、詳しくて興味深いお話が聴けました。最初からダジャレ全開でしたよ。

ちなみにこちらは、セミナーで利用するオブジェです。

 

さて、両日のセミナーを通じて印象的だった点をシェアします。

・上記の通り、顔見知りの方がいらっしゃったり、超ベテランを方がいらっしゃったこともありますが、皆様が他の方のシェアを楽しみにされていましたし、役立ったと仰られていました。

他の方の話を聴いて、ご自身の体験を思い出してみたり(=呼び水となったり)、次のセッションへのヒントになることが多々ありました。

また、家で聴くのとは違って、セッションでは眠らなかったということも、仰られていました。家で聴くのって、眠るためリラックスし過ぎる場で聴くということなので、眠ってしまうのは、ある意味当たり前です。セミナーの場で、少しだけ緊張感を持つこと、みんなと聴くというワクワク感を持って聴くことで、眠らなくなるのだと思います。

 

・ある方のお話です。

その方は、以前行っていた瞑想の影響で、変性意識状態になると、時折身体が自動的に動き出していたのです。動き出してしまうと、他の方の迷惑になってはいけないため、シェアをする場所(ミーティング・ルーム)でセッションを聴かれることが多かったのですが・・・最近は身体を動かなくすることに成功したそうです。

その方法は?

アファメーション「セッション中、身体が動かない」としっかりと宣言することだったのです!

何と、これだけで長年の習慣(?)、癖(?)が無くなったそうです。

まあ、そうですよね。モンロー研の数十年に渡る実践研究の末、準備のプロセスとして「アファメーションをする」ことは有効だと判断され、現在もセッションはじめに行なうメンタルツールとして実践され続けているわけですからね。

有効なはずです!

以上です。

今回も皆様が良いご体験をされ、素晴らしい時間を過ごさせて頂けたと思います!

 

☆2018年7月21,22日に、坂本さんが広島にいらっしゃいますよ!

 

7月21日には ETコンタクト・コース、

7月22日には 新バシャール・コースを開催します。

7月21日夜には、坂本さんと懇親会も開催します!

お申込みこちらから可能です!

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930