【スカイシート】からの観戦ガイドと、【グルメ(第2弾選手プロデュースメニュー)】のご紹介です! ‐ 2016年プロ野球・広島カープ・マツダスタジアム徹底ガイド 15 ‐

 

先日、正面3塁寄りスカイシートにて広島‐ヤクルト戦を観戦しました!

 

まずは、私が観戦した【スカイシート正面3塁寄り】の様子についてご紹介します。

頑張って発売日である3月1日にチケット取得した甲斐あって、1列目で観戦できました!

1列目からの景色はこのような感じです。

前に網があり、網越しにみるような感じになります。

先日レポートした「内野自由席」の前席よりも、さらに10メートルくらい前の位置になるので、なかなかの景色です。

真下には、3塁側ベンチがよーく見えます。

IMG_2823

試合前、ヤクルトの選手・コーチが円陣を組んでいる様子もよーく見えました。

IMG_2836

 

ここで、スカイシート全般についてご説明します。

スカイシートは、正面3塁寄り、正面1塁寄り、1塁側の3ヶ所あります。各々、幅35席×9列=315席くらいありますので、スカイシート全体で1000席弱でしょうか。

この写真は、正面3塁寄りスカイシートの一番上から写した写真です。内野自由席含め、上階の席は結構な傾斜があります。

IMG_2828

そして、正面1塁寄りスカイシートです。

ベンチ~正面砂かぶり席辺りの真上になります。

IMG_2841

そしてこちらが、1塁側スカイシートです。

こちらは、1塁側というより、実質、ライトの前くらいの位置になりますね。

IMG_2842

下の写真は、「正面3塁寄りスカイシート」から「正面1塁寄りスカイシート」方向を写した写真です。

2つのスカイシートの間は、コカ・コーラテラスシートです。

IMG_2825

 

コカ・コーラテラスシートは、スカイシートと同程度の高さにあります。スカイシートが無い位置は全てこのテラスシートとなります。

コカ・コーラテラスシートは2列あり、5,6,7人掛けの3パターンがあります。こちらがそのシートを写した写真ですが、確保できるならば前列(写真では、奥側)が良いですよ!

IMG_2837 (1)

 



 

さて、試合の様子について始めていきましょう。

 

試合前には、新井選手の2000本安打表彰がありました。

IMG_2848

 

スコアボード横スクリーンには、ビデオ紹介で新井選手の軌跡が流れていました。

IMG_2846

 

そして、ブレザーの授与式には、山本浩二氏が現れました!

IMG_2852

IMG_2853

 

当日のスポンサーであるJR西日本のバンドによる国歌演奏もありました。

IMG_2855

 

18時より試合開始となったのですが、またしても広島カープの先発はジョンソン選手でした。

大体、中6日でローテーションを組むので、平日のゲームを観に行く場合、ほぼ同じ投手を見ることになりますね。

結構な回数見に行っていますが、黒田投手にあたったことはありません・・・

1IMG_2859

 

試合は、ジョンソン投手がヤクルトを完封。ワンサイドゲームとなってしまいました。

IMG_2860

 

こちらは途中経過のものですが、最終的には9対0でした。

1IMG_2862

 

当日は、28000人程の入場者数で、ほぼ満員に見えました。

唯一、ビジターパフォーマンス席を除いて。

ご覧のようにこちらだけガラガラでした。

1MG_2866

ただ、こちらはあくまでビジターのための席です。カープのユニフォームを着ないとか、カープ側の応援をしない、というマナーは守った上で着席しなくてはいけませんよ!




さて、次はスタジアムグルメについて

 

5月17日より、第2弾選手プロデュースメニューが発売開始されました。このため、特にプロデュースメニューが充実しているKoiCourt(バックスクリーン裏辺りにあります)は混雑していました。

ちなみに、広島カープ公式ページへのリンクはこちらです

IMG_2802

 

私は、小窪哲也選手プロデュース「ひき肉たっぷり!スマイル小窪のキーマカレー」を食してみました。

たっぷりのひき肉やハンバーグ、ポテトなどが入っており、そこそこの辛さもあり、そこそこな量もあったと思います。毎度月並みな表現で申し訳ありませんが、美味でしたよ!

IMG_2815

 

また、試合中、マツダスタジアムお化け屋敷「ざくろ女の家」もPRされていました。一旦、マツダスタジアムに入った後、こちらに入るらしいです。お化け屋敷はおっかないので、私は行っていませんが・・・いろいろと面白い企画を思い付かれるものですね。

IMG_2868

 

それから、話題の【DAZN】! テレビ・スマホ・パソコン等でプロ野球観戦できますよ! まずは、【DAZN】初月1ヶ月無料お試しから!

また、プロ野球中継ならば、【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

 

☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

よろしければご覧ください!

☆2017年以降の記事も書いています!

2019年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2018年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

☆野球観戦のついでに、広島観光はいかがでしょうか?

 広島のご案内記事はこちらです

ヘミシンクについてのご説明です。

 ヘミシンクの記事はこちらこちらです

よろしければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA