MVMO業者(IIJ)への切替え方法ガイドです! -スマホ料金の節約ガイド4:iPhoneから、Android SIMフリースマホに乗り換えてみました-

 

前回までの記事で、SIMフリーカードIIJ mioを、SIMフリースマホASUS Zenfone3 Laserを選んだ、というお話をさせて頂きました。

img_5440-2

 

今回は、

IIJ mioへの切替え手続きの詳細を書かせて頂きます。

 

1.まずは、現在契約中(転出元)のキャリアから、MNP予約番号を取得します。

 

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略です。

携帯電話番号はそのままに、違う通信業者に乗り換えることです。

MNP予約番号は、現在使っているスマホから電話することで、簡単に取得できます。

具体的は、次のような手順・やり取りとなります。

(ちなみに、元々私が使っていたのはソフトバンクでした。)

A) 電話をかけた後、音声ガイダンスに従って、元のスマホ購入時に登録しておいた暗証番号を事前入力しておきます。

B) そして、オペレーターの方と話すことになります。

MNPをする理由を聞かれたり、MNPの有効期間(15日間以内に切替えを行う必要があります)などについて丁寧に説明してくださいました。通話終了後、切替え前スマホのショートメールに、MNP予約番号が送られてきます。

 

【この時に気づいたこと】

・ソフトバンクのサポートセンターへは、日曜日には混雑し過ぎて繋がりませんでした。一方で、翌月曜日にはあっさり繋がりましたので、平日に電話した方がよさそうです。

・切替え月の2重払いを避けるため、MNP契約するのは、旧キャリアの切替え直前(締め日の直前)に行う人が比較的多い、とのお話でした。けれども。転出先スマホとの契約にどれくらいの時間がかかるか分からないため、私自身は、締め日(私の場合は毎月20日)の中間くらいの時期(=月初)に契約することにしました。

・このような感じで転出先の業者に手続きをした後、「転出元の業者(ソフトバンク)とは、何か解約手続きが必要なのか?」と疑問かもしれません。というより、私自身が疑問を持っていました。2年前の解約時の状況をすっかり忘れていましたので・・・

その答えは。

MNP番号取得後、転出先業者とやり取りしSIM切替え作業が完了したら、自動で(ショップに行かなくても)解約処理が完了するようです。

ただし。

私の場合、ソフトバンク・スマホ契約時に見守り携帯なども付けていたので、こちらはショップに出向いて解約の旨を告げる必要がありました。MNP以外に解約するサービスが無いかどうか、必ず確認した方が良いです。

・それから、転出元であるソフトバンクへは、転出手数料として、3,000円が必要でした。

 

 

2.転出先の業者へ、住所・氏名などの情報と本人確認などの資料を提出します。

 

ネットで簡単に手続きできました。

通話型のSIMを契約する場合、申込みのために以下の3点の準備が必要です。

・本人確認書類
 運転免許証、パスポートなど、本人の住所などが確認できる書類です。

・本人名義のクレジットカード
 一部では、クレジットカード無しでもOKのところがある、という噂を聞いたことがありますが・・・基本は、クレジットカードでの引き落としとなります。

credit-card-1369111_640

・メールアドレス
 契約手続きの状況などが送られてきますので、必要となります。
 当然ですが、元のスマホの(切替え元となるスマホ独自の)メールアドレスはNGなのでご注意ください。

 

そして、実際のネット上での手続きについては次のとおりです。

A) IIJのサイトでユーザー登録し、ログインします。

B) 住所・氏名などの必要な情報を入力します。

C) そして本人確認書類は、スマホで撮影して、添付資料としてアップロードすれば良いのです。免許証などをコピーして郵便で送る、などの作業の手間が省けて、大変に助かりますね。

こちらのページにあるように、Webから申し込めば、2017年1月16日までは 通常3,000円の初期費用が 1円となります。

 

 

3.SIMフリースマホを購入します(選択可能)。

 

IIJへの申込み時に、スマホも同時購入するかどうか、確認されます。

私は、同時購入したのですが・・・少々後悔しています。

というのが、スマホメーカーであるASUSから直接購入すると、先着500名にスマホケースが付いてきたのですよ。

残念ながらIIJ、BIC SIMにはそのようなサービスが無かったので・・・ 基本的にSIMフリースマホはどこで買っても良かったので、キャンペーンなどがないか、よく確認した方が良いですね。

まあ、ASUSで付いてくるスマホケースの色はしか選べないので・・・ゴールド色が選びたかった私は、ASUSから買わなくても良かったな、と無理やり自分を納得させています・・・

 

 

4.転出先からSIMとスマホが届きます。

 

IIJのホームページでは、申込み後スマホ・SIMが届くまでに、本人確認に1~2日、その後届くまでに3~4日程度(合計4~6日)と書かれていましたが、

実際には、本人確認に1日(本人確認が終了、とのメールが届きます)、現物が届くまでに2日、の合計3日間でした。月曜に申し込んで木曜日には届きました。

迅速な手続きで、素晴らしいですね。

ちなみに、提出資料と申込み内容が異なっている場合などには、本人確認NGのメールが届くようですよ。

この中に、SIMが入っており、手続き方法が記載されています(記載に不要な部分を若干削っています)。

img_5425-2

 

5.IIJ MIOに電話して切り替え手続きをします。

 

もちろん、切替え元スマホから電話します。

手続きは簡単でした。

IIJ MIOに電話後、ガイダンスに従って、使用している電話番号(切替えを行いたい電話番号)と、SIMに付属している識別番号入力します。これで完了です。

1時間くらいで切り替わったようですね。旧スマホが「圏外」マークとなるので判別できます。

 

 

6.SIMをセットします。

 

届いたスマホにSIMをセットします。

SIMには、3種類の大きさがあります。大きい順に、標準SIM, Micro SIM, nano SIM と呼ばれています。

Zenfone3 Laserでは、Micro SIMを使用しています。

このように、指の爪ほどの大きさなのです。15mm×12mmです。

IIJに連絡して切り替え手続きをした後、これをスマホに挿しこめば使用可能となるわけです。

SIMセットの方法は、Zenfone3 Laser付属のピンを使って行います。

 

 

7.スマホで、開通手続きをします。

 

こちらはIIJのSIMのパッケージに、設定方法が掲載されていました。

「設定」を選択し、さらに「もっと見る」、「モバイルネットワーク」、「アクセスポイント名」から、【IIJ mio】を選択・保存すれば良いです。

 

これで切り替えが完了です。

後は、新しいスマホ:Zenfone3 Laserでの設定がいろいろと必要です。

それは次回以降に。

 

SIMフリースマホに関する記事はこちらです!

 

6年間もiPhoneユーザーであった私が、SIMフリースマホに乗り換えました!

SIMフリーカード選定のお話と、その際に気を付けたいこと

SIMフリースマホ:ASUS Zenfone3 Laserを選んでみました!

・MVMO業者への切替え方法ガイドです!

ASUS Zenfone3 Laserのデザイン、機能などを見てみました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA