新型スティックPCをおすすめします(4) -1週間使用して分かった、新型スティックPC「ドスパラDG-STK2S(CPU:Atom x5 Z8300)」はコストパフォーマンスが抜群ですね!-

2016年に新発売された、次世代スティックPC「ドスパラDG-STK2S」を1週間ほど使用してみました。

今回は、実際に使用してみて分かったことをご紹介したいと思います。

 

【使用機器】

ドスパラ スティック型PC!!
 Diginnos Stick DG-STK2S(Windows 10)

 

・無線キーボード・マウス:LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

 

・既存の家庭用テレビ:SONY 22型(HDMI端子付き)

・家庭内の無線LAN環境

 

使用してみての気付き、感想

 

普段の画面解像度は、Full-WXGA(1366×768ドット)で利用しています。22型のテレビを利用しているので、80センチくらい離れた位置からだと、Full-HD (1920×1080ドット)では字が小さすぎるためです。ただ、検証のため、Full-WXGA, Full-HDのどちらでも確認してみました。

 

・一般的なWeb閲覧は、タブ3,4枚が目安です

 

私はGoogle Chromeでインターネット(Web)閲覧しています。通常、タブを3,4枚開いてホームページ閲覧しています。

Web閲覧してみての感想ですが、時々、起動時に待ち時間が生じることがありますが、一旦表示した後はスムーズに動きます。

ただ、タブを多く開くとスピードが遅くなりますよ。上述の通り、3,4枚くらいまでを目安にしています。

 

・動画閲覧は、高精細(HD画質)でなければ大丈夫ですが・・

 過度な期待は禁物です!

 

高精細動画(HD動画:720P、1080Pなど)の場合、コマ落ち(=動画が飛ぶ、滑らかに再生されない)することがあります。処理が追いついていない感じです。

それ以下の解像度(480P、360Pなど)の動画は、問題なく再生できています。

次世代のスティックPCではグラフィック性能も向上していたので、高精細動画が見られることを密かに期待していましたが、ちょっと難しいようです。動画のみ楽しむならば、Amazon FireTVやApple TVが選択肢になるのだろうと思います。

※今後、自宅のネットワーク環境の改善などにより、もしかしたら動画再生がうまくいくかも知れません。その際は、またレポートさせて頂きます。

 

・起動、シャットダウンが速いです

 

10秒以内で起動、シャットダウンできます。

eMMCというメモリ型のストレージにOSが搭載されているためでしょうね。ハードディスク版に比べ、ストレスなく高速に起動、シャットダウンする点はありがたいです。

 

・静粛性

 

かすかに、ファンの音が聞こえます。1メートル離れていて聞こえます。私は特に気になりません。

 

・余分な付属ソフトが入っていないのが良いです

 

プリインストールでは、ウィルス対策ソフトぐらいしか入っていません。このため、OSなど既存の使用容量が9GB程度に収まっており、空きスペースが19.4GBもあるのはありがたいです。

 

・USBポート、マイクロSDポートを利用して拡張可能です

 

USB機器の接続、マイクロSDの接続は行っていませんが・・・

マイクロSDを差し込んで恒常的にディスク容量を増やしたり、DVD装置、バックアップ用ハードディスクなどをUSBポート経由で接続することも可能です。これらは今後、試してみたいと思っています。

 

・付属のHDMIケーブルがもう少し長ければよかったです

以前の記事で書かせて頂きましたが、テレビとスティックPCを接続するHDMIケーブルの長さが30センチくらいしかありません。私が利用しているテレビでは、接続したスティックPCが少し宙に浮いたようになります(下の写真)。また、テレビ形状の関係で、HDMIポートに直接PCを差し込むことはできません。ケーブル長が50センチくらいある方が良いと思いました。

IMG_1016

 

総評

 

今回購入したものは、スティックPCと無線キーボード・マウスで、合せて約2万円(20,300円)でした。(無線LAN環境と、HDMI端子付きテレビは、既にあったものを利用しました)

こんなに安価で、日常的なWeb閲覧、ブログ作成や、(高精細ではない)動画閲覧できることに驚嘆しました!

巷には、より安価なスティックPC、より高価な「格安パソコン」、様々な価格帯のタブレットなどもありますが、バランス的には丁度良い機種ではないでしょうか。用途、価格、設置スペースなどを総合的に見て判断すればよいと思います。

私は、稼働率の低いテレビを有効活用でき、大きめの画面でそこそこの性能のパソコンを利用できるようになったことに満足しています。

また、利用ディスク容量の問題について。上記では、マイクロSDなどでディスク容量を補完していきたい、と書きましたが、加えて、現在はGoogleのGmailやオンライン・ストレージであるDropboxなどのネットワーク環境も充実していますので、そちらも活用していきたいと思います。

今後も使用状況について気付きがあれば記事にしていきたいと思います。

 

【追記】

2016年10月現在、ドスパラDG-STK2Sはラインアップされていません。。。

代わりに(?)、性能アップしたDG-STK4という新型スティックPCが発売されています。リンク先はこちらです!

 

 


 

スティックPCの記事はシリーズ化しています。

よろしければご覧ください!

1.【スティックPC】は安価で省スペースですよ!

2.使用するには、キーボード、マウス、モニター等が別途必要ですよ!

3.スティックPCの接続とOSセットアップは簡単ですよ!

4.1週間使用して分かった,スティックPCはコストパフォーマンスが抜群ですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA