待望の「新CPU:Atom X5-Z8500、メモリ4GB」搭載の、安価なスティックPCが発売されました!

 

つい最近、どうしても仕事用にパソコンが必要となりました。

そのパソコンの用途は限られたソフトウェア(Webソフトウェアです)を動かすことです。

安価に抑えたく、かつ省スペースとしたかったこともあり、今回もスティックPCの利用を検討しました。

 

つい最近、ドスパラからDG-STK4という最新スティックパソコンが発売となっていましたので、この製品の購入を検討してみることにしました。

 

まずは、最新スティックPCのスペックについて書いてみましょう。

 

機種名    DG-STK4
CPU    Atom X5-Z8500 クアッドコア、1.44GHz
メモリ    4GB
ストレージ  32GB
WiFi   802.11 ac/a/b/g/n
USB    3.0×2
OS     Windows 10 Homeインストール済
サイズ    123×59×22mm
重さ     95グラム
価格     21,111円(税別)

CPU、メモリとも強化され、21,111円というリーズナブルな価格です。

ストレージがもう少し大きければ素晴らしかったのですが・・・ いつかはそんな機種も出てくるでしょうね。

 

性能比較

 

CPU別にスティックPCの仕様を比較してみます。

Z3735を使用した普及版、x5-Z8300を使用した中間版(今は生産中止となった、幻のSG-STK2S)と、今回の新機種を比較するとこんな感じとなります。

※別メーカーよりCore M3版のスティックPCも発売されているのですが、価格が4.5万円くらいで高価なので、ここでは割愛します。

普及版 中間版 新機種
CPU Atom Z3735F Atom X5-Z8300 Atom X5-Z8500 
ベンチマーク(passmark) 910 1200 1705
メモリ 2GB 2GB 4GB
ストレージ 32GB 32GB 32GB
WiFi 802.11b/g/n 802.11 acなど 802.11 ac/a/b/g/n
USB 2.0 3.0 3.0
OS Win8/10など Win 10 Win 10
製品価格帯 ~10,000円 20,000円近辺 21,111円

 

最新スティックPCを仕様面などから見て、期待する点、気になる点は次のとおりです。

気になる点については、使ってみてから、さらに詳しく書かせて頂きたく思います。

 

新製品への期待

 

・かなり性能アップしました。

 最新CPU:Atom X5-Z8500を使用した最新機種は、ベンチマークでは
 普及版の倍近くになっており、グラフィック機能も向上しています。

 また、メモリが4GBとなっていることも大きいですね。それから、
 外付けとなった大きなアンテナにより、ネットワーク性能の期待大ですね。

 私が持っているドスパラ:SG-STK2では、高精細動画
 (HD動画:720P,1080Pなど)でコマ落ちすることがあったり、
 快適にWeb閲覧をできるタブ数が4枚くらいでした。

 高精細動画閲覧や、Web閲覧が快適になることが期待できます。

・2万円強の手頃な値段が魅力的です。

 このように性能アップしているにもかかわらず、手ごろな値段が魅力的です。

 

気になる点

 

・結構、大きくなりました。

 とは言え。私の場合、大きな液晶モニターの後ろに置くので、
 小さい方が良いとは言え、これ位ならば全然問題なしです。

・ストレージ容量が32GBで、小さ目です。

 前述の通り、ディスク容量は大きくなりませんでした。

 マイクロSDを差し込んでディスク容量を増やしたり、
 DVD装置、バックアップ用ハードディスクなどをUSBポート経由で
 接続することも可能なので、今後、試してみたいと思います。

 また、いろいろと調べてみると、大きなOSアップデートの際は、
 20GBくらいの空きが必要らしいので、これはちょっと心配です。

・冷却性能、ファンの音はどうなのか。

 CPU性能が上がっていますので、発熱も気になります。

 また、冷却に伴い、ファンの音も気になるところです。

 

スティックPC購入後の、開梱・セットアップの様子や、使用感については、次回以降に書かせて頂きます!


 

ドスパラDG-STK4に関する記事はこちらです!

 
・待望のスティックPC:DG-STK4が発売されました! ←本記事
スティックPC:DG-STK4をセットアップしてみました!
スティックPC:DG-STK4を1週間使ってみました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA