エクスカージョン(フォーカス10、12)のご説明 【2016年前半開催のヘミシンク・セミナー】

本日から何度かに分けて、本年前半に開催するセミナーの内容についてご説明いたします。

 

まずは、エクスカージョンからです。

 

2016年前半(1~6月)は、2度(4日間)、エクスカージョンを開催します。

・3月5日(土)、3月6日(日)

・4月29日(祭)、4月30日(土)

 

1.エクスカージョン(フォーカス10)

 

【ヘミシンクの原理、フォーカスの概念などのご説明】

【準備のプロセス(メンタルツール)を練習・実践します】

ヘミシンク体験をするうえでは、準備のプロセスを大切に、丁寧に行うことが大切です。ヘミシンク自体を聴くことと同じくらい、ヘミシンクの体験を深めるために重要なものであり、「ヘミシンクにおける両輪」とさえ言われています。

【フォーカス10を体感します】

フォーカス10は「肉体は眠り、意識は目覚めている状態」と言われます。意識が肉体の束縛から自由になり始めた状態で、ヘミシンク体験の重要な入口です。フォーカス10を「身体で感じる」方も多いのですが、潜在意識にアクセスしやすい状態なので視覚的、直観的に感じる方もいらっしゃいます。

【セッションのピックアップ】

セミナーで行われる全てのセッションがおすすめなのですが、1つだけピックアップして紹介しましょう。それは、不要な怖れを取り除く「リリース&リチャージ」というセッションです。

私たちは生きていく上で、様々な怖れを抱いてきました。怖れの中には、生きていく上で必要な怖れもありますが、「リリース(解放)した方が良い怖れ」も多々あります。そのような「不要な怖れ」を、潜在意識にアクセスしやすいフォーカス10の状態を利用します。

ロバート・モンローも毎日、このリリース&リチャージを行っていたといいます。また、フォーカス15以降の各セミナーにも、ほぼ全部、浄化・解放のセッションがあります。それくらい、大切な概念・ワークなのです。

 

2.エクスカージョン(フォーカス12)

【フォーカス12を体感します】

フォーカス12は「意識が、肉体の束縛から、より自由になった状態」です。

知覚が拡大し、非物質世界への探索が本格的に始まります!また、フォーカス12という直感が働きやすい状態を利用して、「問題解決」を試みます。

【セッションのピックアップ】

2日目のセッションでは、トータルセルフ(大いなるすべて、自分のすべての人生の総体)へのアクセスも行います!

フォーカス34/35でアクセスしやすいと言われている「トータルセルフ」を、何とエクスカージョンで体験できるのです! 今までにご参加くださった皆様にも満足頂いている、印象的で超お勧めのセッションです。

 

エクスカージョンは、1日ずつバラバラに受講することも可能ですが、体験を深める意味でも、ぜひ、2日間連続して受講されることをお勧めします。

さらには、フォーカス10、12を学ぶことで、フォーカス15、21、27、トータルセルフ体験など、次のステップに進むことが可能です。

セミナーには、お菓子、飲み物も用意され、雑談満載、楽しい雰囲気で進みます。

ぜひ、ご参加をご検討ください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA