しまなみ海道を走ってみました! -瀬戸内海の水は綺麗になったのでしょうか-

     




  
  
今回は、しまなみ海道のお話の続きです。

 

先の記事で書かせて頂いたように、しまなみ海道を利用した大きな目的に、

瀬戸内海の海水の具合を見てみよう、ということがありました。

今回は、そちらについて書いてみます。

 

例によってマップを参照させて頂きます。

感謝です。

しまなみ海道の概要

【http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/about/shimanami/index.html】

から引用させて頂きました。ありがとうございます。

 

まずは、向島の海を見るという目的があること、

また、旧尾道大橋の通行料は無料であることなどから

尾道-向島間は一般自動車道を通りました。

 

ちなみに、旧尾道大橋は長らく有料で、通る度に150円くらい

徴収されていましたが、2013年より無料化されました。

 

向島の南側、因島大橋の近くに「立花」という海水浴場があります。

この辺りの海がどうなったか。

あまり良く写った写真ではないのですが・・・

恐らく、1mくらいの透明度(=海底が見える)ではないでしょうか。

IMG_7756 IMG_7765

以前は50cm程度だったと記憶していますので、

海は綺麗になってきているのではないでしょうか。

 

ちなみに、付近の風景です。

心が洗われる感じですよ。

一番下に写っている橋は、前述のとおり「因島大橋」です。

IMG_7757 IMG_7763 IMG_7760

 

さらには、井口島にも行ってみました。

向島ICからしまなみ海道に乗り、生口北ICで降り、

島の西側にあるサンセットビーチに向かいます。

 

こちらでは、何十人かが海水浴していました。

こちらも写真としては今一つですが・・・

IMG_7828

海水浴エリア内にも関わらず、かなり綺麗でした。

透明度が1mはあると思います。

ちなみに、このビーチにはキャンプ場、レストランなども整備されており

おすすめですよ。

IMG_7830

その他、ちょっと写真が撮れなかったのですが、

大三島の海も、結構透明度がありました。

 

総じると。

定量化できませんが、感覚的には(私見では)、

瀬戸内海は綺麗になっていると思いました!

 

夏休みも終わりかけ、海水浴のタイミングではありませんが、

綺麗な海を見るだけでも癒されますよ。
  
  




  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA