今年も、高知「よさこい祭り」に行ってきました! -後編-

 

さて、今回は各会場の様子についてご紹介させて頂きます。

 

前回同様、よさこい祭りの地図を掲載させて頂きます。ありがとうございます。

よさこい会場

よさこい祭り公式Webサイトより引用
http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/stage/

 

 

まずは、

私がいつも一番に向かっている「帯屋町演舞場」について紹介します。

駅前から700~800mでしょうか。

昼間は日陰になるし、お店の冷房が流れ込むなど、

涼しくておすすめです!

IMG_7503

屋根があり両側にお店があるためか、音が良く響きます。

比較的個性的なグループも交えて写真紹介します。

よさこい5

 

ロック調の音楽に、着物・編笠の衣装での演舞です。

よさこい4

サンバ調ですね。

よさこい3

こちらは、吹奏楽調でした。

よさこい2

 

次は、中央公園競演場です。

帯屋町の真ん中あたりから、少し南に行った場所です。

広大なステージに次々とグループの方が来られ、演舞されます。

この辺りは出店が多く、人出が多いですね。

IMG_7579

さらには、高知城演舞場です。

帯屋町商店街を西に抜け、もう少し行ったところですね。

高知城の麓にステージがあります。

椅子に座ることもできます。

IMG_7577 IMG_7571

 

そして、追手筋本部競演場です。

本部なのですが、後の方で紹介しているのは。。。

両側が有料観覧席なのですが、そこでは観ていないためです。

道路の2レーン同時競演で迫力があるし、屋根もついていますので

恐らく、なかなか快適に観ることができるはずです。

端の方から写した写真があります。

IMG_7563

 

さらには、はりまや橋競演場ですが、

通りがあまり広くなく、しかもお客様が満杯だったので、

中には入れませんでした。

はりまや橋近辺の写真です。

よさこい6

よさこい7

 

最後は、高知駅前です。

銅像がある辺りの広場です。

お客様の飛び入りなどもあるようです。

よさこい9

写真は以上ですね。

 

総じて、よさこいの踊りは大音響が響き、

まるでロックフェスティバルか、クラブかという感じです。

この音響には身体性を意識させられるし、

極めて身体に近いエネルギーを発散しているように思います。

毎日聴き続けると耳などに良くないと思いますが、

このようにお祭りで聴くのは良いんじゃないでしょうか。

 

また、演舞参加者の目線で言うと、

出会い・親睦の場であり、団結力が強化されるなどの効用もあり、

昔よりお祭りが開催され続けてきた意味が良くわかります。

 

本日時点で、よさこい祭りはまだ1日ありますし、

まだまだ、徳島の阿波踊りなど、お祭りは続きます。

よろしければ皆様もお祭りに行ってみてください。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA