驚きました! メジャーのスーパースター【マニ―・ラミレス】が日本でプレーするのですね!





 

あのマニー・ラミレスが、

2017年の四国アイランドリーグplusでプレーするそうですね!


※写真は、マニー・ラミレス選手とは関係ありません。

四国アイランドリーグPlus高知ファイティングドッグスマニー・ラミレス選手が入団する、というニュースが、ごく最近流れてきました。

驚きですね!

今年で45歳になるとは言え、マニー・ラミレス選手のメジャーリーグでの成績は凄まじい!の一言ですから。

メジャーリーグのインディアンス、レッドソックス、ドジャースなどに所属し、通算打率:.312、本塁打:555本、打点:1831点という成績を残しています。

ホームランを大量に打つのに打率が3割を超えていますので、打撃面でひじょうにバランスのとれた選手だと言えますね。打率、打点、本塁打のいずれのタイトルも取ったことがあるのです。

その後、台湾球界に所属したり、不適切な行動により出場停止などがあったりしましたが・・・紆余曲折を経て、2017年に日本にやって来ます。

 

私には、レッドソックス時代の雄姿が印象に残っています。

 

ダボダボのユニフォームに、塗装がはがれたようなヘルメットから覗く長髪という独特な姿で、長打をよく打っていた印象があります。

その個性的なルックスから連想されるように、自由奔放な人だそうで、結構な逸話を残しています(その辺りは、Wikipediaを参照されると良いと思います)。

まあ、このまま無事に高知に入団してプレーしてくれるのを祈るのみです。

 

ここでちょっと四国アイランドリーグPlusについてもご紹介します。

 

四国アイランドリーグPlusは、2005年に開始され、現在は四国4県の4チームでリーグ戦を行っています。

2017年の試合日程はまだ発表になっていないので、2016年の状況を参考にしてみると・・

リーグ戦は、4,5月、8,9月の前後期制で行われます。そしてその後、前後期優勝チーム同士のチャンピオンシップ、独立リーグ同士の優勝決定戦であるグランドチャンピオンシップが行なわれます。

ちなみに、リーグ戦の中では、巨人やソフトバンク3軍との試合が組まれていたりしますね。

リーグ戦以外にも2~3月、7月にはオープン戦・社会人チームとの交流戦を開催されていますし、6月には北米遠征もされていますし、10月にはみやざきフェニックスリーグにも参入されていますね。

いやはや、年がら年中試合をされている感じです。

四国アイランドリーグPlusの役割として、地域の活性化と、若い選手などに野球をする機会を増やしNPBにも選手を輩出しようという点がありますので、試合機会を多くするのも頷けますね。

素晴らしい理念をお持ちなので、ぜひこれからも継続して盛り上がっていって欲しいと思いますね!

 

ラミレス選手が3月くらいに来日してくれて、早々に試合に出てくれるならば、青春18きっぷを使って四国遠征してみたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA