三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【前半】 -青春18きっぷでスローな旅をしよう!-





今まで、青春18きっぷを利用して、目的地へリーズナブルに行き、滞在する旅をしてきました。

今回は、ほぼ初めて「鉄道・旅程自体を楽しむ旅」をしてみましたので、
ご紹介したいと思います!

それは。

広島県中央部の三次市を起点に、三江線、山陰本線、木次線、芸備線を通って、三次駅に帰ってくる、という旅です。

まずは、やまなみ街道で、三次まで行きます。

その後、以下のような時間で列車に乗りました。

・JR三江線:  三次5:44 → 江津9:32
・JR山陰本線: 江津9:35 → 出雲市11:09
・JR山陰本線: 出雲市12:22 → 宍道12:41
・JR木次線:  宍道13:52 → 備後落合16:59
・JR芸備線:  備後落合17:11 → 三次18:34

 

なぜ、こんなに早朝から?と言うと。

この時間帯ならば、三次-江津間の直通列車があるからです。

 

それではまず、三江線のご紹介から

 

三江線は、広島県三次市と島根県江津市を結ぶ、108キロに渡る路線です。

長らく、三江線、三江線の2つに分断された状態でしたが、1975年(昭和50年)に全通しました。

最初の着工である1926年(大正15年)からは90年の歴史があり、全通してからは40年くらいの歴史があります。

残念ながら、先日、JR西日本より国土交通省に対して廃止を届け出る、とのアナウンスがありました。

 

次に、三次駅からの旅の様子をご紹介します

 

三江線の始発駅:三次駅は、まだ、少し暗いです。

IMG_4203

とは言え。廃止に関するアナウンスが出てすぐ、および休日ということもあったからでしょうね。

1両編成の列車には30人強の方が乗られていました。少し余裕を持った状態で座席がほぼ埋まる、という感じです。

鉄道好きが多かったので、ほとんどの人が始発から終点まで乗っていらっしゃり、ずっと外を眺めている、という状況でした。

IMG_4210

IMG_4216

三江線では、ほぼ全線、隣に江の川、隣に山、といった風景が続きます。

車窓からの風景です。

IMG_4222

三江線では、あまりスピードを上げず、3時間50分くらいかけて終点の江津駅に至ります。

3時間50分の道中:三次駅を出発して1時間くらいにある口羽駅では、列車の待ち合わせのために30分近い停車時間があります。

多くの方が外へ出て、写真を撮られていました。3時間50分の長丁場で、このように外に出られることで、良い気分転換になりました。

IMG_4233 (1)

IMG_4234

IMG_4237

車内では、基本的に列車側面から風景を眺めますが、全体的にガラス張りとなっているため、正面も良く見えます。

IMG_4243

ボーっと外を眺めていると、結構アッと言う間に終点江津駅に至ります。

江津駅近くになると、ずっと並走していた「江の川」の幅がずっと広くなります。

IMG_4239

 

さて、山陰本線に乗り換えます

 

江津駅で降りると、次は山陰本線に乗って、宍道方面に向かいます。江津駅では、スムーズに山陰本線:出雲市駅(宍道の少し手前です)行きに連絡できました。

山陰本線の説明については、まあ、省きましょう。

私が乗った車両は、三江線と同じような形・内装でした。が、同じような形式の車両とは言え、山陰本線では、かなりスピードを出します。その落差に驚きました。

IMG_4245

山陰本線では、時折、が見える良い景色が見えます。

IMG_4251 (1)

風車も見えました。

IMG_4257

 

出雲市駅へ

 

30分くらい乗っていると、JR出雲市駅です。

出雲市駅の駅舎は、出雲大社をイメージした風格のある駅舎ですね。

ちなみに、出雲市駅から出雲大社までは結構遠いですよ。10キロくらいあります。一畑電車かバスで移動する必要があります。

IMG_4260

出雲市駅構内にある「黒崎」で、やまかけそばを頂きました。

IMG_4265

 

宍道駅へ

 

出雲市駅近辺を歩き、一息ついた後、続いて山陰本線を利用して、木次線の起点である宍道駅に向かいます。

 

宍道駅は、その名のとおり、宍道湖近くにある駅です。歩いて5分くらいの場所に宍道湖があります。

IMG_4278

 

朝5時に出発し、お昼になりました。

次はいよいよ木次線に乗るのですが、記事も長くなりましたので、次回としたいと思います。

後半の記事はこちらです!

☆日本で初めての安心・安全民泊サイト 『STAY JAPAN』が興味深いですね!

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」



200以上のサイトを検索し、ホテルの最低価格をご案内するサイト【【TripAdvisor】(トリップアドバイザー:リンク先)】も参考となりますよ。


【関連記事のご紹介】

青春18きっぷ関連の記事は他にもあります。広島県(主に広島県東部)から青春18きっぷを利用して旅行する場合に参考にして頂ければ幸いです。よろしければご覧ください!

 

☆三江線・木次線に関する記事は他にもあります。よろしければご覧ください!

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【前半】

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【後半】

山陽線、伯備線、芸備線を経由して【冬の木次線】へ!(前半)

木次線スイッチバックの景色に感動!(後半)

惜しくも2018年に廃線となる三江線ガイドです!

 

☆【国内&海外ホテル予約『トリバゴ』】も魅力的ですね!

 

☆青春18きっぷなどを利用した旅行について、いろいろとブログに書かせて頂いています。

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行く、おすすめ冬、春、夏の旅です!

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【冬の旅】

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【春の旅】

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【夏の旅】

おすすめの「鉄道・旅程自体を楽しむ旅」のご紹介です!

青春18きっぷで行く、広島県東部からの、おすすめの旅行先です!

 

☆青春18きっぷで、各地を旅した記録です。よろしければご覧ください!

「多宝塔」、紫式部が「源氏物語」を起筆した寺院【石山寺】

「因美線」転車台跡がある【美作河井】、寅さんロケ地【美作滝尾】

四国西部の旅:1日目:絶景の【下灘駅】を堪能しました!

四国西部の旅:2日目:【ホビートレイン】と【よさこい祭り】

惜しくも、2018年に廃線となる【三江線】ガイドです

「津山線」で行く! 桜の名所【津山城】の旅

「土讃線」を行く!【大歩危・小歩危】とスイッチバック【新改駅】

春の高校野球【甲子園】外野席での観戦ガイド!

春の高校野球【甲子園】外野席グルメ編

ブラタモリでタモリさんも訪問した【丸亀】【琴平】への旅

山口市【湯田温泉】1泊の旅をしてみました

山陽線、伯備線、芸備線を経由して【冬の木次線】へ!(前半)

木次線スイッチバックの景色に感動!(後半)

10月中旬に使える便利でお得なきっぷ【秋の乗り放題パス】

綺麗な街並みが印象的な【山口市】と、白狐の湯【湯田温泉】を訪ねる!

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【前半】

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【後半】

赤穂義士で有名な播州【赤穂】は、綺麗で気の良い街です!

青春18きっぷで行く、2016年夏の【甲子園観戦記】

青春18きっぷで行く、「安土」を訪ねて信長の威光を体感する!

2016年春の【青春18きっぷ】もお得に利用できました!

青春18きっぷで行きたい!【甲子園:春夏の高校野球】観戦!!

中国地方からも、関西地方からも!青春18きっぷで行く「城崎温泉」の旅

2015~2016年冬の青春18きっぷ利用予定です!

2015年夏の青春18きっぷ利用記録です!

2015年夏の青春18きっぷ利用予定です(高速バスとの比較なども)!

 

・青春18きっぷ関連記事(カテゴリー)へのリンクはこちらです!

【おすすめ京都ガイド、ホテルです】

青春18きっぷを使うと、お手軽に京都旅行できますよ!
特に、リピーターの方におすすめです!

・京都関連の記事はこちらです

・京都のおすすめのホテルについてはこちらです

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【洛東】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【洛中】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【京都駅近辺】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【京都南部】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【さらなる東部】編!

おすすめの【京都市内でのお得なきっぷ】についてご紹介します!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA