9月27日、「秋冬野菜」の第3弾。今回は【ほうれん草】を植え付けました!【ニンニク】と【ハクサイ】も植え付けましたよ! -初心者向け、簡単にできる家庭菜園-

 

9月27日、「秋冬野菜」および「来夏に収穫する野菜」を植え付けました。

具体的には、今回は、

【ほうれん草】【ニンニク】【ハクサイ】を植え付けました。

 

それでは、各々について紹介してみます。  

 

まずは、【ほうれん草】です。

 

ほうれん草については久々の植付けとなります。

過去2回植えてみたのですが、大きく生育してくれませんでした。

原因(候補)について種苗屋さんに聞いてみると、「畑を深く耕さなかったら、大きくならない」との話でした。

また、ネットや本で調べてみると、「酸性の土壌では大きくならない」とあります。

ということで、、、

畑をしっかりと深く耕しましたし、今回初めての試みとなる「石灰系の肥料」を植え付けに先立って9月16日に蒔いてみました。

小さな小さな種を、間隔15センチくらい空けて、3列に蒔きました。

そして、ほうれん草は「芽が出るまでしっかりと水を与えること」が大切となります。

なので、植え付け後、毎夕方、欠かさず水やりを行っています。    

【追記】

1週間後、小さな小さな芽が出てきて、2週間後、少し大きくなりました!

 

次は、秋に植え、翌年6月に収穫できる野菜たちです。  

 

1つ目は、【ニンニク】です。

 

昨年収穫したニンニク30個ほどピックアップし、植え付けることとしました。 ニンニクの外見はこんな感じです。  

間隔約20センチくらいで2列に植付けています。

ニンニクの種(実)を播いた後、数日間は水撒きしますが、その後は土が乾いたときに水やりするくらいで大丈夫だと思います。

ニンニクは、1ヶ月くらいしてようやく芽が出てきます。  

それから、 今年は、外皮をむかずに植えましたが、、、外皮をむいた方が、種に水分が浸透しやすい、との記述を見かけましたので、来シーズンは外皮をむいて植えてみるつもりです。    

 

そして2つ目は、【ハクサイ】です。

 

実はこのハクサイ、近所のおじさんにもらいました。

何でも多く苗ができたということで、10苗ほどもらいました。

30センチ弱の間隔で植えましたが・・・もう少し間隔を空けた方が良かったかもしれません。

 

以上です。

 

  ☆農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!

☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。 よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

☆おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA