6月のソヨゴ:白く小さな花が咲き、きれいです。一方で、黄色い葉は落葉しました。

6月になり、

ソヨゴの木に、白くて小さな花が咲き始めました。

 

光の加減で少々見えにくいのですが、多くの花が咲いています。

あまりに小さい花なので、遠目で見るとよく分かりませんが、近づいて見ると、多くの花が咲いていることがわかります。

 

ソヨゴって、6月頃に白い花が咲き、10月頃に赤い実が付きますので、結構カラフルな木なのですよ。

まあ、どちらも小さいので、遠目で見るとあまり目立たないのですけどね。

それでも、季節の変化を実感できることがうれしいですよ。

 

それから、

上の写真の通り、黄色い葉が少しありますが・・・

これでも、全体における黄色い葉の比率が下がっています。

ソヨゴの木の根元を見ると、下の方に茶色く、葉が落ちているのが分かります。

 

4~5月頃、結構目立っていた「黄色い葉」ですが・・・やはり次々と抜け落ちていきました。

それでも、遠目で見ると、こんな感じで「全体的には鮮やかな緑色」となっています。

太陽の光を浴びて、鮮やかな緑が映えますよ!

 

今回はシンプルに、以上です。

 

☆ソヨゴの記事を書いています。よろしければご覧ください!

シンボルツリーとしてソヨゴを植えました!おすすめのショップもご紹介!

3月は植樹に適した時期です!ソヨゴの追加植樹と秋植えのソヨゴの様子

ソヨゴの生育状況。春になり新芽が出てきました。花も咲きそうです。

ソヨゴを最初に植えて1年経ちました。秋に赤い実がなっています。

早春の【ソヨゴ】の状況について、気づいたこと -1年経過して-

1年または1年半経ちました!黄色い葉が目立つ木には「施肥」しました。

6月になり、【ソヨゴ】の木が一層元気になりました!

晩秋の【ソヨゴ】の様子です! -1年半、または2年経って-

2019年2月:春に向けてソヨゴに施肥(寒肥)してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA