2019年も「秋冬野菜」の栽培が始まりました! まずは【ニンジン】から。そして「春夏野菜」の収穫状況もご紹介します。 -初心者向け、簡単にできる家庭菜園-

 

まだまだ暑い日が続いていますが・・・

そろそろ秋冬野菜を植え付ける時期となりました。

例年の秋冬野菜の第一弾は、

ニンジンです。

 

ニンジンは概ね、8月下旬~9月上旬に植え、12月頃から収穫が可能となります。

冬に収穫するニンジンは、しばらく地中でほったらかしにしておいても腐ることがないため、おすすめですよ!

 

今年は、9月3日に植付けました。

 

ニンジンの種は、ほとんど籾殻のような小さな小さなものです。

再三書かせて頂いているように、発芽するまでに、十分な水と日光が必要となります。

要するに、浅めに植えて、しっかり水やりすることが大切なのです。

ほんの少し前まで、連日の様に雨が降っていたのですが、9月に入って晴天が続いていたこともあり、1日1~2回の水やりが大切になります。

今回も毎日、夜はもちろん、時たま朝も水やりをしました。

 

それから。。。

本格的に畑作業をするようになって7年くらいとなるのですが、、、

春、および夏に植えるニンジンは、今まで3回くらい豪雨のため畝が流れる事態がありました。  

実は今年も、9月11日午後に、ものすごい豪雨(1時間に80ミリを超える強い雨です)がありました。

結果、ご覧の通り、今年も畝が2箇所決壊しました・・・  

 

種を植え付けた後、1週間ほどたっており、一部だけチラホラと小さな小さな芽が出ていましたので、そういった芽は豪雨にも流されることはありませんでしたが・・・

※針葉樹みたいな葉が、ニンジンの芽です。丸い葉は雑草です。雑草の方が勢いが良いです。。

 

決壊箇所は確実に種が流れたでしょうし、それ以外にも危ない箇所がありそうです。  

その後どうなったかは、また書かせて頂きます。  

 

次に。

春夏野菜の状況についても書かせて頂きます。

 

今年は日照不足の影響からか、肥料の投入もむなしく、ズッキーニナスは途中で枯れてしまいました。。。

 

一方で、 ピーマンオクラは順調に収穫できています。

ミニトマトもまあまあの出来で、8月下旬をもって収穫が終了しました。  

ピーマンについてはこんな感じで、今も続々と採れ続けています。  白い花が綺麗です。

オクラについては、8月下旬頃よりみるみる背が高くなり、今では高さ2メートルくらいとなりました。上の方の実は、採るのも一苦労です。

10本くらい植えましたが、毎日15個くらい収穫できています!  

 

以上、秋冬野菜の状況に加え、春夏野菜の状況についてもご紹介しました。

今後、チンゲン菜、ターサイ、ニンニク、タマネギなどを続々と作っていきます。

 

 

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!

☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。 よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

☆おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA