新型スティックPCをおすすめします(2) -「ドスパラDG-STK2S(CPU:Atom x5 Z8300) 」を使用するには、キーボード、マウス、モニター等が別途必要ですよ!-

 

現時点(2016年3月上旬)でインテル、マウス、ドスパラから、新世代のCPUを用いたスティックPCが発売されています。

前機種と同様、各メーカーとも似たような性能なのですが、以前、ドスパラでパソコンを購入したことがあり結構良かったことから、

ドスパラ スティック型PC!!
DG-STK2S

 

を選択し、購入した、と書かせて頂きました。

 

一応、スペックを再掲しておきます。

  旧来の機種 購入機種
CPU Atom Z3735F   Atom x5 Z8300
メモリ 2GB 2GB
ストレージ  32GB 32GB
WiFi(無線LAN) 802.11b/g/n    802.11ac
USB 2.0 3.0
OS Win8.1 Win10

 

グラフィック性能がアップ、無線LAN性能がアップ(802.11acに対応)、USB性能がアップ(USB3.0に対応)、発熱対策用に冷却ファンが付いているなど、従来型スティックPCで懸案とされていた点に対応されています。

ただ、まあ、メモリが2GBしかない、ストレージが32GBしかない点は、懸案のままなのですが・・・

良い点を重視し、購入することとしました!

 

それでは、この製品についてレポートしましょう!

 

重要:スティックPC以外の準備物

 

まず、大切なこととして、スティックPC本体以外に、以下のものを準備する必要があります。

 

【キーボード、マウス】

 

USB(有線)でも接続可能ですが、ワイヤレス(アドバンスト2.4GHzの無線形式)の方がスッキリして良いと思います。アマゾンと価格コムの評判や価格を比較してみて、LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270としました。

キーボード、マウス、USBレシーバーの3点セットのものです。

注意点として、Bluetoothのキーボード、マウスは、最初のOSセットアップ時に使用できませんよ!

 

【HDMI端子付きのモニター(テレビ)】

 

私の場合、自宅にあったSonyの22型テレビを接続しました。

 

【無線LAN環境】

 

OSセットアップ時から無線LAN環境が必要となります。

 

それでは、各々の詳細について紹介しましょう!

 

1.スティックPC本体

スティックPCの外箱はこんな感じですね。かなりコンパクトな箱です。

IMG_0929 (1)

IMG_0923 (1)

外箱を取ると、極めて簡単な説明書兼注意書きが見えています。

更に箱を開けると、本体が入っています。

USBメモリよりははるかに大きく、長さは18センチくらいあります。軽いです。この中にCPU,メモリ、ストレージなどが入っているのでしょうか、という感じです。穴がたくさん開いています。この中のどこかに冷却ファンがあるのでしょうね。左側の丸いのが電源スイッチです。

IMG_0975 (2)

本体を横から見てみましょう。

少し見えにくいのですが、本体左側には、電源供給用ミニUSB端子と、マイクロSDカードスロットがあります。

IMG_0979 (1)

そしてもう一方の右側には、USB端子が2つあります。注意点として、一つはUSB2.0対応、もう一つはUSB3.0対応となります。

IMG_0983 (1)

本体付属品です。

HDMIケーブルと、USB接続の電源アダプタが付いています。HDMIケーブル長は30センチ程度で、電源アダプタのコード長は、2メートルくらいあると思います。

IMG_0985 (1)

説明書は、B4くらいの紙、両面に書かれたもののみです。各端子の説明、キーボード、マウス、電源の接続について書かれていますが、無線キーボード・マウスやモニターとの接続について書かれていませんね。次の記事で書かせて頂きたいと思います。

IMG_0988 (1)

 

2.キーボード、マウス、USBレシーバー

 

前述のとおり、キーボード、マウスは、ワイヤレスのものを利用した方がすっきりして良いでしょうね。

アマゾンと価格コムの評判と価格を比較してみてLOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270」としました。2,354円という激安でした。

キーボード、マウス、USBレシーバーの3点セットで、アドバンスト2.4GHzの無線形式です。キーボードはプラスティックっぽい質感で、かなり軽いです。

外箱はこんな感じです。

IMG_0919 (1)

こんな感じで入っています。

IMG_0997 (1)

 

3.モニター(テレビ)

 

モニターは、既に家にあった「テレビ」を利用しました。SONYの22型テレビです。

※HDMI端子があれば、普通のテレビで良いですし、使わなくなったパソコンのモニターでも良いです。

IMG_1011 (1)

 

今回は以上です。次回は、スティックPC接続、セッティグ編です。

 

【追記】

2016年10月現在、ドスパラDG-STK2Sはラインアップされていません。。。

代わりに(?)、性能アップしたDG-STK4という新型スティックPCが発売されています。リンク先はこちらです!

 

 

 



 

スティックPCの記事はシリーズ化しています。

よろしければご覧ください!

1.【スティックPC】は安価で省スペースですよ!

2.使用するには、キーボード、マウス、モニター等が別途必要ですよ!

3.スティックPCの接続とOSセットアップは簡単ですよ!

4.1週間使用して分かった,スティックPCはコストパフォーマンスが抜群ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA