2018年【秋の高校野球】広島県大会の準決勝は「三次きんさいスタジアム」で行われました。 名門同士の対戦を堪能できました!

 

時間が取れたので、【秋の高校野球】広島県大会準決勝を、

三次きんさいスタジアムに観に行きました!

 

以前、三次きんさいスタジアム(がある三次運動公園)に行った際は、他のスポーツ大会もあって駐車場が混み合い、かなり遠くの駐車場に停めることとなったので、今回は早めに行きました。

1時間以上前に三次運動公園に着くと、まだまだ駐車場は空いていました。スタジアムは、運動公園のの方にあり、そのすぐ近くの駐車場に停めることができました。

とは言いながら、秋の日曜日で有力校が登場する日ですから、試合が始まる10時少し前の9:40くらいになると、駐車場は混み合いましたよ。

スタジアムに行く途中、一塁側の外辺りからは、球場内が丸見えです。多分、外から観ていた人もいらっしゃるはず。

チケット売り場には30メートルくらいの列を作っていました。

5分くらいで無事チケットを購入でき、正面から入場すると・・・

人工芝の綺麗な風景が広がります。

マツダスタジアムっぽく、バックネット裏辺りには、テーブル席があります。ここは人気が高いです。

当日は、1・3塁側の学校関係者の応援者に加え、バックネット裏には1000人を超える一般観客が座っていたと思います。

バックネット裏辺りは、6割くらいの入りでしょうか。探せば、良い席が見つかりました。

普段からよく見ているバックネット裏、やや3塁寄りから見た風景はこんな感じです。ピッチャーの球筋がよく見え、かつ打球方向もよく見えておすすめですよ。

さて、今年秋の4強は、広陵高校、新庄高校、崇徳高校、市立呉高校という、昨年とは全く異なる4校でした。

まあ、すべて甲子園出場経験校ですけどね。

第1試合は広陵高校 対 新庄高校という、特に近年、甲子園の常連となっている高校同士の試合でした。

両校のエースナンバーを背負う、先発の2投手は球が速かったですねぇ。多分両者とも、140km/hは出ていたのではないでしょうか。

それでも、結構打ち返していましたので、近年は投手受難とも言えそうですね。

試合は、思いのほか一方的な試合となりましたが・・・両校のチームカラーの違いが興味深かったです。

広陵高校は、体幹がしっかりし重心が低く、落ち着いた感じの佇まいでした。身体作り、基本を重視しているような感じがしました。

一方で新庄高校は、個性的というか、トルネード気味の投げ方をする選手がいたり、躍動的な雰囲気です。逆に少し辛口な言い方をすると、バタバタした感じ、粗削りな感じです。

新庄高校って、選手(特に投手)の自主メニューを尊重しているという話を聞いたことがありますので、多分細かな修正はしなくて、選手の長所を伸ばすという方針なのでしょうね。

来年夏に向けて完成度が上がってくるのだろうと思います。

 

第2試合は崇徳高校 対 市立呉高校です。

こちらは打撃戦で、逆転ありのスリリングな試合でした。

こちらの試合については、走塁とかバントなどの、いわゆる当たり前のことができるかどうかが、試合の明暗を分けたように思います。

市立呉高校は、試合中も監督が細かく指導されるようなチームで、基本を徹底的に鍛えられているような雰囲気でした。ソツなく3~4盗塁したり、2度確実にスクイズバントを決めていました。

一方の崇徳高校は、牽制球で3~4回刺されていましたし、盗塁も3~4回失敗していました。積極走塁ということかもしれませんが、1アウト3塁で牽制で刺されたりすると、一気に流れが悪くなるのが分かりました。

これだけ刺されると、3点くらいは幻と消えたのではないでしょうか。

ちょっと粗削り過ぎかな、と思いました。またまた辛口意見ですけど、これだけ刺されると勿体ないですよね。

それから。

試合の途中で、バックネット裏、1塁寄り・上の方から少しだけ観戦してみました。眺めが良かったですよ。

そして、バックネットの真裏:正面にも座ってみました。ここは、キャッチャーと球審が影となって、若干最後の方の球筋が見えにくいですけど、横の変化などがよく分かって迫力満点です。

 

試合のご紹介などは以上です。

秋の大会って、選手のポジションがまだ固定されていなくて、背番号とポジションがバラバラだったりします。これから試合をしながら、チームカラーを固定していくのでしょうね。

とは言え。

そのようなチームが、一冬超えると大きく変貌したりしますので、、、楽しみです。

来春、来夏も、時間が合えば観に行ってみたいですね!

その前に。

秋の中国地区大会が、10月26日から岡山県倉敷市の球場で行われます。

今夏の甲子園を湧かせた創志学園高校などを観に行ってみたいですね。ミーハー丸出しで。

 

以上です。

秋の大会、春の大会は、気候が良くて絶好の観戦日和ですよ!

日程が合えば、ぜひ、観に行ってみられるのはいかがでしょうか!

 

ちなみに、こちらが広島県高校野球連盟のホームページです。(平成30年度秋季広島県高校野球大会「詳細」をクリックすれば、秋の大会の状況を見ることが可能です)

 

【関連記事のご紹介です】

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」について書かせて頂いています!

 しまなみ球場、やまみ三原市民球場、福山市民球場などの様子も書かせて頂いていますよ!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA