綺麗な街並みが印象的な【山口市】と、白狐の湯【湯田温泉】を訪ねる! -青春18きっぷでスローな旅をしよう!-





青春18きっぷを使って広島県から訪ねるお勧めのスポット「山口市」「湯田温泉」についてご紹介します。

例えば、広島県福山市から訪れる場合、以下のスケジュールで訪問できます。

・JR山陽本線: 福山5:40 → 岩国8:25
・JR山陽本線: 岩国8:44 → 新山口10:39
・JR山口線:  新山口10:59 → 山口11:21

片道の乗車時間は約5時間、乗り換え(平均)2回で行くことができます。

 

帰りは、例えば、

・JR山口線:  山口16:22 → 新山口16:44
・JR山陽本線: 新山口16:48 → 岩国18:44
・JR山陽本線: 岩国18:49 → 糸崎21:05
・JR山陽本線: 糸崎21:06 → 福山21:32

という感じです。実際には、途中下車して食事を取る、などゆっくりと帰ると良いですね。

 

さて、時系列に、見どころなどを書かせて頂きたいと思います。

 

山陽本線(山口県内)では、海辺の景色が美しいです!

 

山口県内を走る際、なかなかの頻度で「海」の景色を堪能できます。

間に道路を挟むことなく、線路の「すぐ隣が海」という風景を楽しめます。

IMG_4134

IMG_4128

海の景色以外では、このような田園風景もありますし、都市部も通ります。

IMG_4137

 

さて、山陽本線によって新山口駅に着くと、山口線に乗り換えることになります。

山口線に乗ると、一挙にビジネス・パーソンが増えました。

新幹線新山口駅で降りた方々が山口市内に用があって乗っているのかな、と思っていたら・・・ほとんどの方が湯田温泉駅で降りられたのが、結構意外でした。まあ、後述するように、湯田温泉駅界隈も商業的に繁栄しているように見えますので、あり得るような気もしました。

 

さて、山口駅に着きました。

 

IMG_4142

山口市の印象は、と言うと。

行政都市、観光都市の印象を持ちました。

山口駅より2キロくらい北西に行った辺りに、行政の中心地:県庁、市役所や図書館、博物館などが集まっています。 ご覧のとおり、道路が整備され、緑溢れた綺麗な街並みです。

IMG_4145

IMG_4172

IMG_4146

ちなみに、その途中にある商店街も綺麗ですよ。

商店街ではクラシック音楽が流れ、高齢者の方が戸外の椅子に座って談笑されていました。

IMG_4173 (1)

 

さて、山口市のもう一つの顔(=私の独断ですけど):観光地については、市内に点在しています。

結構な距離を歩きますよ。

 

山口市内でぜひ行きたいのは、瑠璃光寺です。

瑠璃光寺は、県庁の北側にある曹洞宗の寺院です。

山口市の案内写真などにもよく使われる、有名な五重塔は、1442年に落慶されたそうで、全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く日本三名塔の一つに数えられています。(もう二つは、京都の醍醐寺と奈良の法隆寺です)

瑠璃光寺(香山公園の中にあります)前の門を入っていくと。

IMG_4148

IMG_4149




 

五重塔があります。

周りの風景ととけ込んだ姿は、平凡な表現で恐縮ですが、「美しい」という言葉に尽きますね。

初めて観た際は、思わず見惚れてしまいました。

IMG_4151

 

IMG_4157

瑠璃光寺すぐ近くには、重要文化財の洞春寺の山門などの見所もあるし、落ち着いた雰囲気の良い場所です。

IMG_4168

 

これ以外にも、八坂神社、山口サビエル記念聖堂など興味深いスポットがあるのですが、今回は、湯田温泉にも行った関係上、行くことができませんでした。

 

さて、山口市を訪れた後は、【湯田温泉】です。

 

湯田温泉は、JR山口駅のお隣にあります。

開湯は約600年前、白狐が毎夜温泉に浸かっていたところを見て、田んぼの真ん中から湧出している温泉を発見したのが由来だそうです。

湯田温泉駅では、このような大きな白狐が、お客様を迎えてくれます。

IMG_4179

IMG_4177

湯田温泉は、お隣の山口市の繁華街・歓楽街の位置付けでもあるのでしょうか、山口市よりはるかに商業都市風です。ファミリーレストラン、カラオケ店などが立ち並んでいました。

山口市に用がある人もこちらに泊まるからでしょうね、普通の温泉旅館に加えてビジネスホテルも多々あります。お一人で行かれる方でも気楽に泊まれる温泉街だと思います。

 

また、湯田温泉は、足湯に浸かれることでも有名です。

足湯ができる場は、湯田温泉街に6箇所もあります。

観光案内所前、公園内などに、いきなり足湯の場所が現れ、そこには地元の方らしき人を中心に、何人かの方が浸かっていらっしゃいました。

IMG_4183

IMG_4186

IMG_4190

上の写真の真ん中の、観光案内所にある足湯では、お隣に飲泉できる場所があります。私も手ですくって飲泉しようとしたのですが、かなり熱くて断念しました。

案内所内には、「開運飲泉ぐい呑み」という有料の飲料も販売されているようなので、よろしければどうぞ。

 

さて、私は、湯田温泉駅に隣接している足湯に行ってみました。

清潔な感じの足湯でした。場所柄、観光客で満杯(といっても、8人くらいで満杯)でした。

IMG_4192

IMG_4195

ちょっと汚くてすみませんが、私が浸かってみた様子です。くるぶしの上辺りまで浸かれます。

IMG_4198 (1)

 

湯田温泉からは、山口線、山陽本線を逆に辿って広島県まで戻ることとなります。

冒頭では参考例として、スムーズに乗り継ぎして戻る時刻を書かせて頂きましたが、実際には途中で食事したりしながら、ゆっくりと帰ると良いと思います。

なんだかんだ言って、片道5時間近く列車に乗るのですから、途中下車しながらゆっくり移動すると良いと思います。

 

今回は日帰りでしたが、湯田温泉に1泊して、ゆっくりと山口市内、津和野、秋芳洞辺りを回るのも良いのではないかな、と思います。

☆日本で初めての安心・安全民泊サイト 『STAY JAPAN』が興味深いですね!

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」



【関連記事のご紹介】

☆青春18きっぷなどを利用した旅行について、いろいろとブログに書かせて頂いています。

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行く、おすすめ冬、春、夏の旅です!

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【冬の旅】

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【春の旅】

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【夏の旅】

おすすめの「鉄道・旅程自体を楽しむ旅」のご紹介です!

青春18きっぷで行く、広島県東部からの、おすすめの旅行先です!

 

☆青春18きっぷで、各地を旅した記録です。よろしければご覧ください!

「多宝塔」、紫式部が「源氏物語」を起筆した寺院【石山寺】

「因美線」転車台跡がある【美作河井】、寅さんロケ地【美作滝尾】

四国西部の旅:1日目:絶景の【下灘駅】を堪能しました!

四国西部の旅:2日目:【ホビートレイン】と【よさこい祭り】

惜しくも、2018年に廃線となる【三江線】ガイドです

「津山線」で行く! 桜の名所【津山城】の旅

「土讃線」を行く!【大歩危・小歩危】とスイッチバック【新改駅】

春の高校野球【甲子園】外野席での観戦ガイド!

春の高校野球【甲子園】外野席グルメ編

ブラタモリでタモリさんも訪問した【丸亀】【琴平】への旅

山口市【湯田温泉】1泊の旅をしてみました

山陽線、伯備線、芸備線を経由して【冬の木次線】へ!(前半)

木次線スイッチバックの景色に感動!(後半)

10月中旬に使える便利でお得なきっぷ【秋の乗り放題パス】

綺麗な街並みが印象的な【山口市】と、白狐の湯【湯田温泉】を訪ねる!

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【前半】

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【後半】

赤穂義士で有名な播州【赤穂】は、綺麗で気の良い街です!

青春18きっぷで行く、2016年夏の【甲子園観戦記】

青春18きっぷで行く、「安土」を訪ねて信長の威光を体感する!

2016年春の【青春18きっぷ】もお得に利用できました!

青春18きっぷで行きたい!【甲子園:春夏の高校野球】観戦!!

中国地方からも、関西地方からも!青春18きっぷで行く「城崎温泉」の旅

2015~2016年冬の青春18きっぷ利用予定です!

2015年夏の青春18きっぷ利用記録です!

2015年夏の青春18きっぷ利用予定です(高速バスとの比較なども)!

 

・青春18きっぷ関連記事(カテゴリー)へのリンクはこちらです!

【おすすめ京都ガイド、ホテルです】

青春18きっぷを使うと、お手軽に京都旅行できますよ!
特に、リピーターの方におすすめです!

・京都関連の記事はこちらです

・京都のおすすめのホテルについてはこちらです

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【洛東】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【洛中】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【京都駅近辺】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【京都南部】編!

青春18きっぷで行きたい!おすすめの京都への旅:【さらなる東部】編!

おすすめの【京都市内でのお得なきっぷ】についてご紹介します!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA