青春18きっぷでも行きたい! おすすめの京都への旅:【洛東】編! -リピーターのための、おすすめ京都の穴場ガイド-

 

山陽本線・東海道本線は、普通列車のダイヤが充実しています。

特に姫路―京都間辺りは、新快速を利用すれば、速く快適に移動できます。

ちょっと調べてみると、京都へは、

・北は、金沢あたりから、

・東は、浜松あたりから、

・西は、高松、福山あたりからも、

片道4時間程度で移動できます。

片道4時間(往復8時間)くらいだと、朝6時出発、夜8時帰宅くらいの旅程で、現地へも6時間くらい滞在できます。

さらには。

泊りがけで行くならば、片道移動時間が5時間を超えても大丈夫だとは思いますので、もっと遠くからでも【青春18きっぷで移動できる】でしょうね。

そこで今回は、山陽本線を利用した「おすすめの旅」である

青春18きっぷを利用した「京都への旅」

についてご紹介させて頂きます。

 

青春18きっぷは安価(=1日あたり2,370円)です。

このため、日帰り、もしくは1泊くらい隣接した観光スポットを巡る旅】が良いんじゃないでしょうか!

安価なので、何度も旅行できますよ!

 

今回より何回かに分けて、隣接した観光地を巡る旅についてご紹介してみましょう。

今回は、洛東編です。

洛東とは、京都市街の東側、「東大路通」界隈のことです。この辺りには多くの見所が集まっているため、比較的回りやすいと思います。

 

その1:洛東への旅

 

青春18きっぷでJR京都駅に着いた後、京都駅を起点に、バスで移動します。

 

清水寺

 

まあ最初は超有名スポットから・・・

東大路通り沿いの、交通の便の良い場所にありますので、こちらを起点としてみました。

あの有名な清水の舞台はじめ、本堂、三重塔など、広大な境内に多くの見所があります。京都駅からも、206系統など多くのバスが出ていて便利なのですが、バスが混むことは覚悟しておいてください!

 

そして、ここから徒歩で北に歩いて行きます。

 

・二年坂、三年坂、八坂の塔(法観寺)

 

清水寺より、土産物屋など様々なお店が立ち並ぶ坂道:二年坂・三年坂をしばらく歩きます。途中で様々なお店に立ち寄ってみるのもいいですね。

そんな坂道をしばらく歩くと、見事な五重塔が見えてきます。それが八坂の塔です。

「ザ・京都」といった感じの風景ですね。

八坂の塔とは通称で、正式な寺名は法観寺です。

写真は、八坂の塔を道の上側から眺めた写真です。ご覧のように、ご成婚のカップルをみることも時々あります。

IMG_3705

 

高台寺

 

八坂の塔を通って、さらにねねの道をしばらく歩くと、高台寺に着きます。

ねね(北政所)が、豊臣秀吉の菩提を弔うために創建した寺院ですね。

高台寺は、私も大好きな寺院です。いつ行っても綺麗で、落ち着いた雰囲気です。建物の脇では、係りの方が、秀吉、ねねなどのお話を丁寧にしてくださいました。

IMG_8411

高台寺は、紅葉の名所として有名ですが、それ以外の季節もおすすめです!

中でも、このが気に入っています。

IMG_8406

 

八坂神社

 

さらに、少々坂道を降りていくような感じで歩いて行くと、八坂神社に着きます。

八坂神社は、東大路通りに面した便利な場所にあり、年中人で賑わっています。ちなみに、7月に行われる京都の風物詩:祇園祭は、この八坂神社のお祭りですね。

写真は、祇園祭の時のものです。

宵山 (5)

 

祇園(花見小路)

 

八坂神社から、四条通りを西に歩きます。この辺りは土産物屋、ホテルなども多く、いつも賑わっています。四条通りの途中辺りに、南北に貫く花見小路通りがあります。

花見小路通りも、「ザ・京都」という風景ですね。

IMG_2055

花見小路中心部にある祇園甲部歌舞練場では、毎年4月に、都をどりが開催されています。

舞妓さんの晴れの舞台です。日本人より、外国の方が多く訪れているかもしれません。華やかです。当日にチケットを取得できたような記憶があります(平日でした)。

IMG_2054



建仁寺

 

花見小路を南に歩くと、建仁寺に着きます。

建仁寺は、臨済宗建仁寺派の総本山です。栄西禅師により開山されました。

京都市内の他の禅寺同様、広い境内、綺麗な庭など、落ち着く風景です。

IMG_8345

IMG_8348 (1)

IMG_8366 (1)

また、風神雷神図(これはレプリカです)が有名です。

風神雷神図

 

祇園(白川通り)

 

再び、花見小路を北に向かって歩き、四条通も横切って行くと、祇園白川通りがあります。

撮影などでもよく使われるスポットですね。

四条通りから一本北に入ると、閑静な雰囲気の中、落ち着いた景色が広がります。

IMG_3417

 

・先斗町

・寺町、新京極の商店街

錦市場

 

四条通りに戻ります。そして、四条通を西に向かい、鴨川を渡ります。さらに人通りが多くなります。

この辺りが、京都のど真ん中、繁華街です。通称「四条河原町」周辺です。

ちなみに、四条河原町とは、東西に走る四条通りと、南北に走る河原町通りとの交差点を指すようです。

この辺りは、土産物屋、食べ物屋、デパートなどが多くあり、いつも人で賑わっています。この中の錦市場は、「京の台所」とも呼ばれ、様々な食材が豊富にあり、やや狭い路地に多くの人出で賑わっています。

一応、祇園祭の時の四条通りの写真を掲載します。当然ですが、普段はこのように、通りを歩くことはできませんよ。

宵山 (3)

 

以上です。

帰りも、バスを使えば、JR京都駅に戻れます。

歩きが中心なので、バス1日乗車券(乗り放題)は無くても大丈夫ですね。

 

この行程をすべて歩くと5,6キロはあるので、丸一日はかかりそうです。

優先度付けすれば、半日くらいで回れるとは思います。

洛東は、歩いて行ける範囲で観光スポットが集まっている、お勧めスポットです!

まず最初に検討されると良いスポットだと思います。

 

【京都の老舗】を中心とした約300店舗のショッピングモールです。

☆日本で初めての安心・安全民泊サイト 『STAY JAPAN』が興味深いですね!

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」


☆一泊される場合は、京都のおすすめのホテルです。

リーズナブルなホテルです。
天然温泉「御所の湯」スーパーホテル京都・四条河原町

ヴィアイン京都四条室町

コープ・イン・京都


こちらは、男性のみ、カプセルホテルです。
サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ

200以上のサイトを検索し、ホテルの最低価格をご案内するサイト【【TripAdvisor】(トリップアドバイザー:リンク先)】が参考となりますよ!

 

【関連記事のご紹介】

☆青春18きっぷなどを利用した旅行について、いろいろとブログに書かせて頂いています。

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行く、おすすめ冬、春、夏の旅です!

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【冬の旅】

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【春の旅】

広島県辺りから「青春18きっぷ」で行くおすすめの【夏の旅】

おすすめの「鉄道・旅程自体を楽しむ旅」のご紹介です!

青春18きっぷで行く、広島県東部からの、おすすめの旅行先です!

 

☆青春18きっぷで、各地を旅した記録です。よろしければご覧ください!

「多宝塔」、紫式部が「源氏物語」を起筆した寺院【石山寺】

「因美線」転車台跡がある【美作河井】、寅さんロケ地【美作滝尾】

四国西部の旅:1日目:絶景の【下灘駅】を堪能しました!

四国西部の旅:2日目:【ホビートレイン】と【よさこい祭り】

惜しくも、2018年に廃線となる【三江線】ガイドです

「津山線」で行く! 桜の名所【津山城】の旅

「土讃線」を行く!【大歩危・小歩危】とスイッチバック【新改駅】

春の高校野球【甲子園】外野席での観戦ガイド!

春の高校野球【甲子園】外野席グルメ編

ブラタモリでタモリさんも訪問した【丸亀】【琴平】への旅

山口市【湯田温泉】1泊の旅をしてみました

山陽線、伯備線、芸備線を経由して【冬の木次線】へ!(前半)

木次線スイッチバックの景色に感動!(後半)

10月中旬に使える便利でお得なきっぷ【秋の乗り放題パス】

綺麗な街並みが印象的な【山口市】と、白狐の湯【湯田温泉】を訪ねる!

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【前半】

三江線、山陰本線、木次線、芸備線を訪ねる旅【後半】

赤穂義士で有名な播州【赤穂】は、綺麗で気の良い街です!

青春18きっぷで行く、2016年夏の【甲子園観戦記】

青春18きっぷで行く、「安土」を訪ねて信長の威光を体感する!

2016年春の【青春18きっぷ】もお得に利用できました!

青春18きっぷで行きたい!【甲子園:春夏の高校野球】観戦!!

中国地方からも、関西地方からも!青春18きっぷで行く「城崎温泉」の旅

2015~2016年冬の青春18きっぷ利用予定です!

2015年夏の青春18きっぷ利用記録です!

2015年夏の青春18きっぷ利用予定です(高速バスとの比較なども)!

 

・青春18きっぷ関連記事(カテゴリー)へのリンクはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA