中国やまなみ街道で行く! 「斐伊川堤防桜並木」など三刀屋木次IC界隈には桜が溢れています!

 

久々に中国やまなみ街道を走り、「三刀屋木次インターチェンジ(IC)」界隈を散策してきました。

「桜とトロッコの町」を標榜する雲南市木次町界隈では、3月末から4月には桜で溢れかえります。

中でも著名なのは、「さくら名所100選」にも選ばれた「斐伊川堤防桜並木」でしょうね。

下の写真のように、斐伊川堤防沿い約2キロに渡って、800本もの桜に覆われた並木道が延々と続く様は、壮観です。

IMG_1875

IMG_1895

3月29日現在、ソメイヨシノは3~8分咲き程度でしょうか。下の写真は、かなり開花が進んでいたものですが、綺麗な薄ピンク色が鮮やかでした。

IMG_1879

IMG_1900

ソメイヨシノ以外の桜(名前は失念しました)は、既に満開でした。

IMG_1881 IMG_1882

すでに露店も10店以上出店されていました。

IMG_1892 IMG_1894

斐伊川は、JR木次駅から、ごく近いです。列車の接続があまり良くないですが、この時期ならば青春18きっぷを使っても訪問可能ですね。

IMG_1878

 

実は、木次町を含む雲南市には、斐伊川以外にも桜スポットが多々あります

 

国道54号線沿いの「道の駅きすき」の南側には、工場地帯に沿うように桜並木があります。斐伊川と比べて少し開花が遅いようで、2,3分咲きといったところでしょうか。

満開になると、こちらも壮観です。

IMG_1905

IMG_1907

これ以外にも、国道54号線を一歩西に入った三刀屋川河川敷にも、斐伊川に劣らない、約2キロにわたる約1000本の桜が咲き誇ります。今はまだ、ほとんど咲いていませんでしたので、これからでしょう。

また、この三刀屋川河川敷には、黄緑色の花が咲く「御衣黄」という種類の桜もあります。ソメイヨシノより2週間程度遅れて咲くということなので、4月中旬頃にまた行ってみたいですね。

 

最後に、今回訪れた雲南市は、旧木次町、三刀屋町など6町村が合併して生まれた市です。

木次町はJR木次駅を中心に広がった街だからでしょうか、それほど広くない道に沿って家々が立ち並んでいます。一方で三刀屋町は、国道54号線を中心に広がった街だからでしょうか、片側2車線(一部工事中)の広い道に郊外型のお店が続々と立ち並んでいます。隣接する両町で街並みがかなり異なることが興味深かったです。

また、雲南市は定住(移住)推進でも有名な街で、空き家関係の本などでも紹介されています。

天気の良い日などには、ぜひ、訪問してみてはいかがでしょうか!

 

【お知らせ】

「中国やまなみ街道」に関する記事をシリーズ化しています。

よろしければご覧ください!

【2016年版です。桜の名所など】

桜の名所100選にも選ばれた、沿線の【桜の名所】を4ヶ所ご案内します!

斐伊川堤防桜並木など三刀屋木次IC界隈には桜が溢れています!

道中に立ち寄りたい「道の駅」をご紹介します!

【全体的なお話については、こちら】

中国やまなみ街道を自動車で走ってみましたよ!-松江市内の観光も-

【ガソリンスタンドについては、こちら】

 「ガソリンスタンド編」 -尾道自動車道側-
 「ガソリンスタンド編」 -松江自動車道側の無料区間-

【道の駅については、こちら】

 「道の駅」 -広島県南部編 : 尾道北、世羅の道の駅-
 「道の駅」 -広島県北部編 : 高野、口和(君田)の道の駅-
 「道の駅」 -島根県編 : 雲南吉田、三刀屋木次の道の駅-
 「道の駅」 -「世羅の道の駅」:開業後4ヶ月後の休日の様子-

【近くの観光については、こちら】

 北へ走った後は! -出雲観光もおすすめです-
 南へ走った後は(1) -日本遺産の尾道市はいかがでしょうか-
 南へ走った後は(2) -日本遺産の尾道市はいかがでしょうか-
 南へ走った後は(3) -日本遺産の尾道市の風景(浄土寺などの寺社)-
 南へ走った後は(4) -日本遺産の尾道市の風景(千光寺辺りの坂道を歩く)-

【2015年前半:おすすめのガソリンスタンドと道の駅】

 おすすめのガソリンスタンドと道の駅(2015年前半)

【やまなみ街道近くの山へ行こう!】

 吾妻山(高野IC最寄り)
 日本ピラミッド(=葦嶽山)(三次東IC最寄り)
 三瓶山(三次東ICなどから):こちらこちらです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA