広島で有名なお好み焼屋【みっちゃん総本店】が広島駅新幹線口側にありますよ!


 

以前、広島駅新幹線口(北口)側の広島ヘミシンク会場近くに

「いっちゃん」というお好み焼屋があることを記事にさせて頂きました。

 

今回は、さらに・・

広島で超有名なお好み焼屋「みっちゃん総本店」が、

広島新幹線名店街にあるので紹介します!

 

広島ヘミシンク会場からきわめて近いですよ!!

IMG_5870

 

【注:2018年、広島駅 ekie 1階に引っ越していますよ!】

 

比較するのはあまり意味が無いのですが、みっちゃんは広島で最も有名なお好み焼屋の一つだと思います。

 

さて、この「みっちゃん」ですが、井畝満夫(いせみつお)氏のお名前から取っているようですね。

1950年に、満夫氏の父親である井畝井三男氏が始めた屋台「美笠屋」を引き継いで、1953年からずっと、みっちゃんとして営業されているようです。

当初のお好み焼は、クレープ状の生地にネギと野菜をのせて焼き、半月状に折りたたむ、といったものでおやつ感覚のものだったようですが、その後、様々な工夫や改良を重ねて現在に至っているようですね。

現在のお好み焼きは、小麦粉による生地、キャベツ、天かす、もやし、ラード、焼きそば、たまご、ソース、ネギなどが基本で、トッピングとしてイカ、エビ、イカ天、牡蠣、もちなどがあります。

私は、基本の「そば肉玉子」を食べてみました!

IMG_5863

IMG_5860

月並みですが、おいしく頂きました。

味がしっかりついている感じですね。

ソースによるものなのか、詳しくは分かりませんが、言えることは「広島のお好み焼は、お店ごとに独自の味がある」ということです。

なので、いろいろと食べてみると良いですね。

すみません、食には詳しくないため、このレベルの感想になってしまいました。

 

また、気になる「店の混み具合」について。

 

みっちゃん広島新幹線名店街店は、11時~21時の営業です。

以前、11時10分過ぎくらいにお店に行ったときは、「その時点では半分以下の入りだったのに、待っている間にあれよあれよという間に満杯になりました」。食べ終わったころには、店の外に人が並んでいました。

が、この間、平日夜7時(19時)ころに行った時は、混んでいて待たなくてはいけないかな、と思っていたのですが、

「意外なことに、すぐ入れました。」

お客様の入りは90%くらいだったので、ギリギリだとは思いますが。。。

駅構内ということもあり、夜より昼が混むのか?

夜も通勤帰り、出張帰りの人がいるはずなので、そこそこ混むはずなので、たまたまかもしれません。

 

最後に。

みっちゃん総本店は、井畝氏が店に立たれるという八丁堀店、じぞう通り店、そごう広島店(雅という店名)、福屋八丁堀店など5店舗あるようです(2015年現在)。

これ以外にも、井畝氏の親族の方が経営されている「新天地みっちゃん」や「みっちゃん いせや系」などの店舗があるようです(独立経営のようです)。

よろしければ行ってみてください!

☆【食べログ】サイトで予約すると、Tポイントが貯まりますよ!

なお、広島駅に近い場所にある【著名なお好み焼屋】についての記事は、次の通りです。 ぜひご覧になってください!

 

ミシュランにも掲載された「いっちゃん」!

・広島駅新幹線口にある有名な「みっちゃん総本店」! →本記事

パリパリのそばとたっぷりの野菜がおいしい「五エ門」

ミシュランに掲載された有名な「八昌」

広島駅内 ekie 1階にある、素材の味を活かした「麗ちゃん」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA