有料アプリを購入する前に! iOS標準の【メモ】アプリが使いやすい! -【12.9インチ iPad Proユーザー】が本音で語る!-

 

なんでも、iOS 11になってから、標準の【メモ】アプリの機能が充実したのだそうです。

使ってみて確かに、便利だなぁと思いますね。

これからご紹介する機能が、すべてiOS11での新機能ではないようですけど、それはともかく、iOS 11のメモアプリは、総合的にみてかなり使いやすいアプリだな、と思います。

 

それでは、ご紹介します。

 

1.既存の紙ノートの「スキャニング」が便利

 

今まで私は、紙のノート読書ノートを付け続けていました。

まあ、字が汚すぎてOCR(文字認識)は無理なので。。。読書ノートの内容(紙面)をカメラで撮って、イメージデータ、PDFデータで保存しています。

その際、無駄なく最適なレイアウトで切り取って取りこむことが可能な点がうれしいですね。極力余白を少なくして取り込み可能だということです。

こんな感じです。

 

さらに!

 

2.イメージを、白黒、モノクロなどに変換可能!

 

カメラで写した内容は、基本的にカラーなので、背景部分に色が付いていたり、文字自体も薄い部分があったりします。

読みにくいのです。

そんな時、取り込んだイメージを、白黒、モノクロなどの設定に変換可能なのです。

私が使っているのは、もっぱらノートの取り込みなので、テキストがはっきりと写れば良いわけで、白黒モードに変換しています。

そうするとこんな感じで、くっきり・はっきりとノートに書いた内容が読みやすくなったりします。

 

3.さらに、Apple Pencil書き込み(追記)も可能!

 

そして、その白黒データに対して、赤丸・☆印などの書き込みもできるのです。

新たに気付いたこともありますからに、そんな時、書き込み・追記できて便利ですよ!

 

4.データは、パソコンなどで共有可能

 

ちなみに、メモのデータは、タイトルを付けて、最終的にはPDFで保管し、パソコンなどと共用しています。

 

こんな感じですね。

さて、ここまでに出てきた機能は?

・文書データを最適な大きさで取り込む(スキャニング)機能。

・イメージデータの白黒変換による鮮明化。

・白黒化したデータへの、Apple Pencilでの書き込み。

・PDFへの保存やパソコンなどとの共有。

といったものです。

使いやすいなぁと思いました。

有料のアプリを買う前に試してみる価値はあると思いますよ!

Apple Pencilと組み合わせれば、なお素晴らしいですよ!

 

☆iPad Proに関する記事は、こちらにもあります。12.9インチ iPad Proの素晴らしさなどをアツく語っていますよ!

記事一覧へのリンクはこちらです。ぜひご覧ください!

 

☆Macユーザーにはおなじみ 秋葉館のオンラインショップです。



☆iPadはじめ、Apple製品などの高価買取のショップです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA