Apple Pencil の【充電方法】と【バッテリー残量の確認の仕方】についてのご紹介です。 -【12.9インチ iPad Proユーザー】が本音で語る!-

 

Apple Pencilって、充電状態がすぐ分からなくて、気付いたら残量が無くなっていることがありますよね。

私が使っていて気づいたのは、残量が足りなくなってきたら、書いていた線が飛び飛びになる、文字が切れ切れになってしまうことと、使おうとするとBluetoothのペアリングがされないことがあるということです。

そうなると、Apple Pencilのキャップを取って、iPad Proに挿しこみ、15秒だけ充電すると30分は使える、ということなのですが・・・

私の経験では、15秒では充電が十分にされないことがある、ような気がしています。

正確に何秒くらい挿しておけばいいのかは分からないのですが、残量不足の時、私は、挿したままで他のことをしていますね。10分くらいは他のことをしています。

こんな感じで充電しています。(写真の明るさが違っていて、ごめんなさい)

 

ところで。

Apple Pencilバッテリー残量の確認方法ってご存知ですか?

 

Apple PencilをiPad Proに挿し、ホーム画面で右にスワイプすると、次のような画面が出ますので、残容量を確認できます。下の写真の赤印です。

この写真では、フル充電状態なので、100%となっています。

 

また、これを使ってどれくらいのスピードで充電されるかを見てみると・・・1%充電するのに1分くらいかかっていますねぇ。

なのに何故、15秒で30分使えるくらい充電できるのかがよく分からないのですけど・・・

まあそれはともかく、

Apple Pencilを使っていて、いろいろと書き物をしているとき、使えなくなると困りますので・・・

朝、自宅で iPad Proをフル充電した後、数十分間はApple Pencilを挿したままにしておくのが無難かなと思い、そのような運用を続けています。

まあ、最良ではないかもしれませんが、それ程面倒でもなく、運用できています。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

☆iPad Proに関する記事は、こちらにもあります。12.9インチ iPad Proの素晴らしさなどをアツく語っていますよ!

記事一覧へのリンクはこちらです。ぜひご覧ください!

 

☆Macユーザーにはおなじみ 秋葉館のオンラインショップです。



☆iPadはじめ、Apple製品などの高価買取のショップです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA