「お金の心配・不安」を手放す(なくす)ために。 -ご存知ですか?国民年金には【前納制度】という割得な制度がありますよ!-

 

概ね、会社員など厚生年金を支払っている方・その配偶者の方以外(=自営業者、パートの方など)は国民年金を支払っています。

その保険料は毎年固定で、平成29年度は月当たり16,490円です。

 

が、しかし。

この国民年金保険料、まとめて前払いすると【割引が適用される】ことをご存知でしょうか?

 

様々な割引のうち、一番割引額が大きいのは、2年間分を口座振替することです。

その場合、割引額は2年合計で15,640円となり、約4%の割引となりますね。

計算式は次のとおりです。

平成29年、30年の支払いで計算します。

毎月払いする場合:平成29年月当り16,490円×12ケ月+平成30年月当り16,340円×12ケ月=393,960円

2年前納の場合:378,320円

すなわち、393,960円-378,320円=15,640円の割引となるのです。

また、この2年前納制度は、平成29年4月より、現金やクレジットカードでの前納も可能となりました。

その場合は、納付額は379,560円で、割引額が14,400円です。

割引額がちょっと小さくなりますね。

ただ、クレジットカード払いだとポイントが付きますので、割引額の差:1,240円(=15,640円-14,400円)よりお得と言えるかもしれません。

 

一括で40万円弱のお金を支払うのはなかなか大変ですが・・・

知っておいて損はないと思います。

 

そんなに大きな額を一度に支払えない場合は。

1年前納(納付額193,730円、割引額4,150円、約2%の割引)、6ヶ月前納(納付額97,820円、割引額1,120円、約1%の割引)などもあります。いずれも口座振替の場合です。

また、毎月口座払いを選ぶ場合、通常は「翌月末振替え」なのですが、「当月末振替」に変更することで月額50円の割引となります。

詳しくはこちら(国民年金機構)をご覧ください。

2年前納、1年前納等の申込み手続きは既に終了していますが・・・6ケ月前納や来年の2年、1年前納手続きなどのために読まれておくと良いと思います。

 

【重要】

この内容は、2017年5月時点のものです。ご覧になられた方は、この情報を元に、「必ず」最新の情報に当たってみてください。

また、情報については正確なものとなるよう留意していますが、万一間違っていたらご容赦ください。(その意味でも、必ず、制度等を制定している政府・団体の情報をご覧ください!)

 

☆お金について知ることで、お金の心配・不安を減らし、【普段はお金のことを忘れられる】といいな!と思い、ブログを書かせて頂いています。

.
 お金の記事へのリンクはこちらです。

 よろしければご覧ください。ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA