よさこい祭り、阿波おどりを堪能しました! -その4-

 

阿波おどり開催初日ということもあるのか、

徳島駅はかなり混雑していました。

 

外国の方も目立ちますし、バックパッカー風の日本人も結構います。

全国、全世界から参集してきた、という感じで開催ムードも盛り上がります。

 

よさこい祭りと違い、昼間、通りでは演舞は行われていません。

夜になると一変するのですが・・・

 

阿波おどりは演舞場のチケットを買って、観覧席から見ると良いという

話を聴いていたので、駅前のチケット売り場でチケットを購入しました。

阿波おどり (6)

 

そして、夜6時頃、演舞場へ行くと、そこには溢れんばかりの人・人で

屋台も大量に出店しており、前へ歩くのも困難なくらいでした。

何とか演舞場に入り、演舞鑑賞となりました。

阿波おどり (2)

阿波おどり (1)

よさこいの踊りと違い、太鼓、笛、鉦(かね)、三味線というように

音、踊りの形式もある程度決まっているため、

連ごとにバラエティに富んでいるわけではないですが、

それでも演者のパワーを堪能できます。

阿波おどり (3)

阿波おどり (4)

企業の連の幾つかには、俳優、女優の方が踊り参加していて、

その方の生声が聴ける、ということもありましたね。

 

そして、街中のあらゆる所でも阿波おどりの演舞が観られます。

こんな感じで、街中が阿波おどり、人で熱気に溢れていました!

阿波おどり (5)

 

そして、当日中に高松市に戻り、ホテルに一泊後、

JRを使って帰ったのでした。

 

いやー、お祭りのパワーは素晴らしかったです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA