2018年《公式戦》の一部で【ビジターパフォーマンス席が分割】されますね。‐ 2018年プロ野球・広島カープ・マツダスタジアム徹底ガイド 3 ‐







ここ数日、以前書かせて頂いたビジターパフォーマンス席での観戦ブログ記事へのアクセスが急増していました。

何でこんなにアクセスが増えたのか、全くわからなかったので・・・

何が起こっているのだろう??といった感じだったのですが。。。

ようやく訳が分かりました!

タイトルのように、2018年の公式戦では、

ビジターパフォーマンス席が【分割】されるようですね。

 

こちらの広島カープのホームページによると。

全試合ではなく、DeNA戦・中日戦・ヤクルト戦で分割されるようですね。

※逆に言うと、巨人戦、阪神戦、交流戦では、分割されません。

 

分割内容についてまとめると。

外野寄りの席応援団がいる方:上の写真)は【ビジターパフォーマンス】で、内野寄りの席(下の写真)は【一般席】となります。

ビジターパフォーマンスは従来通り、カープのユニフォーム・グッズを用いての応援は禁止で、

一般席はカープ側・ビジター側のどちらの応援をしても良いようです。鳴り物応援は禁止で、過激な応援は自重されるように、とのことです。

多分、ビジターパフォーマンス席と一般席の境界には、下の写真のような鉄製の手すりのようなものがあるはずです(2018年シーズンに向けて改造されているかもしれませんけど)。

一方で、トイレ、売店などは共有となるそうですよ。仲良く観戦したいですね。

何でも、このような措置が取られたのは、カープファンの方がビジターパフォーマンスのチケットを買ってコンコース(通路)で観戦される、というケースが結構あったからのようです。

これにて解消、もしくは緩和されると良いですね!

以上です。

 

☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

よろしければご覧ください!

2018年広島カープ・マツダスタジアム関連記事へのリンクです!

2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

2016年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

2015年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA