Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

春蒔きの「小松菜」栽培において気付いた【大切なこと】

time 2017/05/11

 

数年間野菜を作っていて、

4月に収穫できる野菜がないなぁ、と思っていました。

 

以前はアスパラガスができていましたが、なぜか最近採れなくなっていましたし・・・

何か良い野菜はないものかと、調べてみたところ、小松菜は2月末頃に植えることができることが分かりました。

というか、そのことは去年には分かってはいたのですけど、なかなか実行に移せませんでした。種が余ってなかったし。。。

今年は。

種が余っていたこともあり、ジャガイモの植え付けと同時に植えてみることにしました。2月26日に植えました。

45日ほどで収穫できるとすると、4月中旬には収穫できるはず、という目論見でした。

 

小松菜の植付け

 

秋植えの場合、種を蒔いて5日もすれば芽が出ます。

が、2月末頃植え付けの場合、芽が出るまで3週間かかりました。

これだけ芽が出るのが遅かったのは、まあ、単純に寒かったからでしょうね。特に今年は例年より寒かったみたいなので、輪をかけて遅かったのかもしれません。

まあ何とか3週間後(3月中旬)に芽が出たのですが、しばらくは小さいままでした。

4月が過ぎて暖かくなってくると、急に大きくなり、4月下旬に収穫できる状況になりました。

 

小松菜の薹立ちについて

 

春蒔きの葉野菜は「薹が立つのが早い」ので、全部で10本程度だけ作りました。

今回の小松菜についても、予想通り、薹が立ちましたね。

4月下旬から収穫可能な状態になって約15日後5月5日くらいには薹が立ってきました。

薹が立った、とはこんな感じです。太い茎が生え、花が咲いてきました。もう別の野菜みたいですね。

 

こんな感じでしたね。

今回植えてみて分かったことや、今後やってみたいことは。

・小松菜は、2月下旬頃に植えて問題なさそうです。

 来年も植えてみて、どのくらいの期間で生育するか、改めて観察してみます。

 暖かい年ならば、4月中旬くらいから収穫できるかも知れませんので。

・薹が立ちやすいため、少量だけ植えます。

 

そして次に。

4月16日に第2弾の小松菜とチンゲン菜を植えてみました!

 

植えた後、5日ほどで芽が出てきましたよ。

5月8日には間引きもしました。

現時点で気になっているのは、結構、鳥に葉を食べられている点ですね。今後うまく育つかどうか注目です。

順調にいけば、5月25日~6月上旬ころが収穫時になるような気がします。

 

☆手ぶらで通える《貸し農園》って魅力的ですね!

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!


☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031