プロ野球観戦:広島カープ・マツダスタジアム完全攻略ガイド6-1 -当日券を取って内野自由席で観戦してみました!(チケット取得と駐車場)-

 

先日、夕方から時間が空きましたので、

マツダスタジアムで野球観戦してきました!

 

しかも今回は、

当日券を取って、内野自由席で観戦しましたよ!

 

さて、今日はチケット取得を中心に。駐車場も合わせてご紹介します!

 

当日券は、球場正面の3塁側、レフト、センター辺りで取得できます。当日の午前11時から販売開始です。

あっ、もちろん事前に売り切れていないことが前提ですよ。私は事前にホームページで確認して買いに行きました。

 

こちらが売り場の様子です。

 

昼頃だとこんな感じで空いていますが、多分試合開始時間近くになると、もう少し混むのでしょうね。

高校生以上の大人1700円、子ども(小中学生)は800円です。未就学児は、大人1人に付き、子ども1人無料です(2015年)。

IMG_5543

こちらがチケットです。入場時にチケットの下部をもぎります。

チケット

参考までに、前売り券売り場は、正面1塁側です。

IMG_5535 IMG_5534

当日券は正面3塁側、前売り券は正面1塁側とありますがほとんど同じような場所にあります。すなわち、マツダスタジアムは、南南東あたりがバックネット裏(=正面)で、その辺りにチケット売り場やショップなどが集まっています。

こちらが正面の写真ですが、実はマツダスタジアムの正式名称は「広島市民球場」で、以前の球場名と同じだったりします。

IMG_5547

球場正面にあるショップは、開門時間前(ただし、ナイトゲームの日は、開門30分前まで)ならばチケットを持っていなくても入れます(その後は、ゲートが設営され、チケットを持っている人だけが入れます)。

様々なケースがあるので、リンク先をご覧ください

IMG_5548

広島で有名な、むすびの「むさし」も同様の営業時間・方法です。

こちらも様々なケースがあります。

IMG_5553

 

さてさて次は、駐車場や、球場までの道のりについて。

 

以前にも書かせて頂きましたが、マツダスタジアムの場合、「内野自由席」のみが自由席で、他は全て指定席なのです。

そして、ナイトゲームの場合、内野自由席は15時から開放されます。指定席の方は(15時から球場に入れますが)16時から席に付けます。

当日の私は、愛宕町に自動車を止めて 15時30分くらいに球場入りしました。

駐車場は、20時まで最大700円、20時以降最大400円というリーズナブルな料金でした(駐車場名は伏せています)。17時から22時まで駐車すると、1100円ですね。

愛宕駐車場

球場に行く途中の道沿いには以下のような監督・選手や往年の名選手のパネルが掲げてあります。これは、黒田投手のパネルですね。

IMG_5593



最後に、球場近くの「駐車場」の話です。

マツダスタジアムの南西辺り、球場から近い西蟹屋町という所ですが、こちらにもいくつか駐車場がありました。

この辺りの駐車場は、17時より料金が上がったり、18時から料金が上がったり、試合開催日のみ料金が上がる、など多彩で複雑ですね。

料金体系がややこしいので、運転中に探していてぱっと見ても  すぐにわからないかもしれませんね。

概ね、ですが、ナイトゲーム開催時、17時から22時まで止めると、結構な料金になります。

駐車場1

駐車場2

駐車場3
 

☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

 よろしければご覧ください!

2018年広島カープ・マツダスタジアム関連記事へのリンクです!
2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2016年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2015年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」についても書かせて頂いています!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

☆本ホームページのメイントピックの【ヘミシンク】についての記事です。

ヘミシンクについての記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA