GWは、やまなみ街道を経由して「世羅高原農場」の【チューリップ祭】を見に行きましょう!

4月下旬、世羅高原農場で開催されている、

【チューリップ祭】を見に行きました!

 

チューリップ畑の壮観な景色は、後ほどいっぱい掲載しますが、まずは2枚掲載させて頂きます!

 

世羅高原農場では、ついこの間(4月上旬)まで【さくら祭り】をやっていました。

そして今、【チューリップ祭】が行われています。

チューリップ祭は、4月13日から5月12日まで行われます(2019年の場合)。

ちなみに、8月には【ひまわりまつり】が、9月中旬~10月中は【秋のダリア祭】が、11月には【収穫祭】が行われます。

※イベント期間外は入場できないようなので、必ずこちらのホームページを確認して行ってみてください! 後述する3農場分まとめて掲載されていますのでご注意ください。

 

さて。

まずは、広島県南部より「やまなみ街道」を経由して世羅高原農場へ行く道順から書いてみたいと思います。

農園へは、世羅インターチェンジで降りると良いです。

インターチェンジ出口より「右に曲がる」、すなわち【道の駅世羅】方向へ行きます。

【道の駅世羅】は、こんな感じです(ホームページはこちらです)。行く途中、帰る途中に寄ってみると良いですよ!

4月21日時点では、まだ桜が綺麗でした。

 

さて、道の駅世羅からの道のりは、こちらのホームページにも載っていますが、若干途中を省いてあるので、少し詳し目に書いてみます。

まず、「道の駅世羅」をに曲がり、国道432号上下方面へ進みます。

そして、次の写真のような標識が掲げられた「小草交差点」を左折します。

※同じような標識が2つあるのでご注意ください。「450m先」と書かれていない交差点を曲がります。

観光マップの看板があるのも目印となりますよ。

そしてしばらく走り(3キロくらいでしょうか)、県道51号に合流します。に曲がります。

※かなり分かりにくい写真で恐縮ですが、こちらの交差点を右に曲がります。写真の範囲より上に、金刀比羅宮があります。

さらに2キロくらい走り、次の写真の標識を目安に、県道56号方向に行きます。左に曲がります。

またまたしばらく走ります。頭上にやまなみ街道を見ながら(横切り)走っていくと、「世羅高原農場」の看板が見えてきますよ!

※これ以外の道順でも農園へは行けます。基本的には県道56号を目指して行くと良いです。

 

無料駐車場へは、1,000台の自動車が停められます。

GW中は、もっと混むことでしょうね。

チケット販売棟はこちらです。期間によって、大人600円~1,000円と、幅があるようです。

さて、いよいよチューリップ畑の様子です。

4月21日時点では、チューリップは5分咲きだったようです。

それがどういった定義かは今一つ分かりませんが・・・

4月21日時点では、入場した場所から真直ぐ行ったところにある「見本園①」が見頃でした。

その素晴らしさをどれくらい表現し切れるかは分かりませんが、幾つか写真を載せてみます。

壮観でした!

 

チューリップをアップで写してみました!

名前を知らないチューリップも多々ありましたよ!

 

ちなみに、見本園①以外の場所は、まだつぼみの割合が多い場所もありました。

恐らく、GW中には満開となることでしょう!

 

また、農場内は、こちらのような展望台があったり、

様々なお食事処・カフェ土産物屋がありました。

GW(ゴールデンウィーク)や、その前後には、美しい花を見に、世羅高原農場に行ってみましょう!

最後に。

今回訪問した世羅高原農場以外にも、花夢の里(4月21日現在、ネモフィラ、菜の花、芝桜が満開です!)や世羅高原花の森(5月25日よりバラが見頃です!)などの興味深い場所がありますよ!

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA