2019年:春の「広島県」高校野球【県大会】の日程が発表されました! 4月13日から始まりますよ!!

2019年の広島県高校野球大会は、3月23日から始まっています。

まずは、広島東地区、広島西地区、呉地区、北部地区、尾三地区、福山地区内で3~4校くらいに分かれて、総当たりのリーグ戦を行い、勝ったチームが広島県大会に出場します。

代表決定戦や選抜(全国)大会出場校枠などがあるようで、各地区で何校出場できるのか、などのルールは今一つ分かりません。。。が、何はともあれ、

広島県大会へは、計44校が出場します。

 

4月10日に、県大会の組合せ抽選会がありました。

そして、

県大会は、早くも4月13日(土)より始まります!

その後大会は、4月14,20,21,27,28日と、土曜・日曜を利用して行われます。雨天中止となると、順延です。その場合も基本的に、土日で行います。

トーナメント表はこちらです。

※開催球場まで知るためには、こちらのリンク先をクリック後、「平成31年度春季広島県高校野球大会が、平成31年3月23日から行われます。県大会結果および試合速報はこちらから。」と書かれた文章の先にある「詳細」をクリックください。直接リンクできないみたいです。

 

また、県大会は、コカ・コーラウエスト(広島市内)、呉二河、みよし運動公園、東広島運動公園、しまなみ(尾道市内)、福山市民球場で開催されます。

これら6球場は、夏の県大会などでも使われるおなじみの球場です。

ここでちょっと、各球場についてごく簡単にご紹介します。

コカ・コーラウエスト球場(広島市)

広島市の南部にあります。昔、広島カープの本拠地球場だったみたいですよ。

1941年にできましたので、グラウンドのサイズは、最近のものに比べると小さめです。

 

呉二河球場

呉市内の、結構街の中にあります。呉駅から1キロくらい離れた場所にあります。

 

三次きんさいスタジアム(みよし運動公園球場)

広大な、みよし運動公園内にあります。

人工芝のきれいな球場です。

プロ野球の公式戦も開催されることがありますよ。

 

東広島運動公園球場

東広島市の運動公園内にある球場です。内野には屋根が付いていますので、とくに日差しが強い日にはありがたいです。

 

しまなみ球場(尾道)

尾道市内の、びんご運動公園内にあります。

時々、プロ野球の公式戦、オープン戦が開催されます。

グラウンドは、甲子園球場をモデルに設計されていて、同じサイズです。

IMG_3393

 

福山市民球場

芦田川の河口沿いにあります。

福山市のかなりに南にあります。竹ヶ端運動公園内にあります。

 

最後に、

観戦料金は、大人600円、中高生200円で、小学生は無料です。

の大会、およびの大会は、暑からず寒からずで快適に観戦できますよ。

時間が合う方は、ぜひ観戦をご検討ください!

以上です。

 

【関連記事のご紹介です】

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」について書かせて頂いています!

 しまなみ球場、やまみ三原市民球場、福山市民球場、三次きんさいスタジアムなどでの観戦の様子も書かせて頂いていますよ!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA