東京:品川にある【海水温熱】にも行ってみました。健康管理に役立っています!

先日、広島県三原市にある海水温熱サロンSEACIO(セシオ)に行った際の話をブログに書かせて頂きました。

 

今回は、東京にある、

海水温熱サロンのご紹介をさせて頂きます。

 

リンク先のホームページにあるように、一見、海水温熱サロンは「ほぼ関東地方のみにしかない」ように思ってしまいますが・・・

実は今、日本中に広がっています。

詳しくは分かりませんが、本店と直接関連している店舗のみ、こちらのぺーじにリンクされているようです。

※海水温熱をやっているサロン全部をリンクした方がよいのでは?とご提案させて頂きました。その方が、利用者にとって便利ですし、知名度をより向上させることにもなると思うからです。

 

私の場合、いつもは三原市の海水温熱にお世話になっているのですが、東京に行った際、時間ができたら「品川にある海水温熱(東京本店)」にお世話になっています。

 

今回は、東京本店の海水温熱について、施術内容も交えながらご紹介させて頂きます。

東京本店は、JR品川駅から徒歩10分くらいの便利な場所にあります。

そして店舗内には、下の写真のようなベッドが2つ置いてあります。

 

施術は、服を脱いで行います(もちろん、短パンなど必要な衣服は身につけて行います)。

まず、うつぶせになり、足の裏から順に、ふくらはぎ、太ももの裏、お尻、背中、肩、頭の順に「海水に浸した熱いタオル(火傷はしません)」を当てていきます。

そして仰向けとなります。同様に、足先から、脛、太もも、お腹、胸、首、頭の順にタオルを当てます。

そして、手の平、手の甲を当てて終了ですね。

終了後は、体温より少し高いくらいの白湯を飲みます。

 

私は東京で施術を受ける度、Wさんにお世話になっています。

下の写真は、Wさんの後ろ姿、そしてタオルを蒸す装備などです。

※施術者も熱いので、軍手をされています。

 

施術の所要時間は、1時間弱、といったところでしょうか。

健康に良い話などをしながら施術を受けています。

今までの話で印象的だったのは、「首」と名の付く部位を温めること、日常で太ももをしっかり上げること、夏でも湯船に浸かるのが大切(実は夏場こそ体が冷えています)なこと、などです。

また、血流の悪くなっている箇所は、施術を受ける人も熱く感じますし、施術者も熱く感じます。面白いですね。

上記リンク先のホームページには、「海水温熱の効果」が記されており、その効果として「血流改善」「代謝がよくなる」「デトックス効果」などが挙げられています。

私自身が、こうして定期的に海水温熱に通う理由は、「身体の調子がよくなる」からですね。身体が軽く、ポカポカしてきます。そして、健康維持に寄与していると確信しています。

以上、海水温熱に関する概要説明でした。

ご興味のある方は、ぜひどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA