効果的に「身体を温める」優れた施術法【海水温熱】は、おすすめですよ!

先日のブログで、「日本人の体温が低下している」こと、体温を上げるためには「運動をして筋肉を付ける」「入浴で身体を温める」「身体を温める食事を摂る」ことが良い、と書かせて頂きました。

そして今回は、身体を効果的に温めることができる施術法【海水温熱】についてご紹介します。

日常生活でしっかりと身体を温める習慣付けをした上で、海水温熱を試すと良いですよ!

それでは、海水温熱とは?

海水で蒸した熱めのタオル(火傷はしません) を足から頭まで順に当てていくという施術法です。

海水温熱のリンク先はこちらです。

沖縄の嘉数さんが施術法として確立され、主に口コミで広がってきています。

私は東京で、とある経営塾の懇親会に参加した際、たまたまその存在を聞いて行ってみました。もう6年くらい前のことです。

施術院は、東京、大阪辺りにあるので、ここ数年、それほど頻繁には行けなかったのですが、海水温熱で全身を温めた後はすこぶる体調が良くなります。

私の場合、丹田を温めるとスッと全身に気が通りますし、仙骨を温めると足先まで血流が良くなります。

熱いタオルを当てるため、時に「アチチッ」と感じることをどのように捉えるか、ですが、リピートする人は多いです。

熱いけど、その後の爽快感を選んだということでしょうね。

それから、前述のとおり、東京、大阪辺りでしか施術できないことから、ここ数年、数ヶ月に1度しか行けない状態だったのですが、何と広島県三原市にも施術できるサロンができたので、最近は以前より高頻度で行くことができ、大満足しています。

三原のサロンSECIO(セシオ)のリンク先はこちらです。

宣伝めいて恐縮ですが、体温を上げ、体調を整えるために行ってみられると良いですよ!

最後に、注意点を2つほど。

1つ目は。冬でも薄着で平気な人っていますよね。そんな人は(多分、筋肉量が十分あるのでしょう)、さらに温める必要はないのかも知れません。

ただ、現代人の多くは運動不足と、便利すぎて横着できる生活のため、身体が冷えている人が多いので、多くの人に有用だと言えると思います。

2つ目は。体温の低い人も、海水温熱に頼り切りになるのではなく、運動、入浴、食事など日常生活に気をつかうことが大切です。

まあ、私も運動不足気味ですけど・・・大切なのは日常です! 補完的に利用するのが良いと思います。

以上、低体温、免疫力低下への対応法の一つ、【海水温熱】について書かせて頂きました。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA