10月20,21日:東京青山で【体脱テクニック】【ETコンタクト】コースのアシスタントをさせて頂きました!

 

東京青山のヘミシンク・センターにて、

10月20日(土)に【体外離脱テクニック】コースを、10月21日(日)に【ETコンタクト】コースを開催したのですが、私はアシスタントとして参画させて頂きました!

トレーナーは、坂本さんです!

今回も大いに盛り上がりましたねぇ。

皆様から様々なご質問を頂いたり、ご自身の体験のシェアや興味を持っていることなどをお話し頂き、あっという間にセミナー時間が過ぎました。

 

さて。

まず、10月20日の【体外離脱テクニック】コースについて

 

このコースでは、体外離脱のエキスパートであるウィリアム・ブールマン氏の開発した体外離脱テクニック 」CDを主に聴き、セッションを行います。

本CDには、体外離脱のための6パターンの方法が収められています。

セミナーでは、このうちの4つの方法についてポイントを解説させて頂いた後、実際にヘミシンクを聴いて、試みてみるのです。

体外離脱実現のためには継続的な練習が大切で、ブールマン氏は24日間聴き続けたことで実現したそうですよ。

ただここで。

強調しておきたいことがあります。

体脱と言うと、人間の身体風のもの(第2の身体)があちこち動き回るようなイメージを抱きがちですが・・・

実際には、エッセンスというか、意識があちこち動き回る、もっと言えば意識が拡大することも体外離脱と言え、こちらのケースの方が圧倒的に多かったりします。

これは大いに強調させて頂きます!

人間の身体風のものが動き回るのは「狭義の体脱」とでも言えるかと思います。

本CDでは、そのような「狭義の体脱」も目指しますが、意識の拡大的な「広義の体脱」を体現できることも十分にあり得るのです。

 

今回のセミナーにおいては、狭義の体脱の前兆となる「身体の中のグラグラ感」を感じられるようになった方も多く、ご家庭で継続することで体現することも可能かと思われます。

私自身が家で本CDを聴いてみても、身体のグラグラ感が起きるようになりましたし、意識体が広がる体験もありました。強力な効果のあるCDだと思います。

 

続いて、10月21日の【ETコンタクト】コースについて

 

本コースは、坂本さんのエジプト旅行の話、以前出版された本の裏話など興味深い話があり、大いに盛り上がりました。

そんな中、印象に残った点をご紹介させて頂くと・・・

職業的に絵を描かれている方が参加されていました。

各セッションの終了後、各自のご体験の記録を取る時間を設けているのですが、その方は絵と文章のミックスで体験を記録されていました。

その絵がリアルでした。

体験自体をより一層具体的に記憶にとどめることが可能なように思えました。

うらやましいですねぇ。

私自身、学生時代は絵が好きだったので、再び絵を描いてみたくなりました。

 

以上です。

今回も、楽しく素晴らしいセミナーとなったことに、感謝感謝です。

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA