9月17日:秋冬の葉物野菜の植え付けと、ニンジンの発芽の状況です。 -ずぼらでもできる家庭菜園-

9月17日秋冬の葉物野菜を植え付けました!

 

今回植えたのは、小松菜、チンゲン菜、ターサイ、小カブ、春菊です。

 

第一弾です。

やっぱりこの辺りが育てやすくておすすめですねぇ。

種蒔き当日は曇り。その後、ほぼ毎日一時的にが降りました。

そんな天候だと、やはり早く芽が出ますね。

4日目にはすべての野菜でが出ました!

発芽したてのうちは、どの野菜も代わり映えしないので・・・小松菜の写真を掲載します。2条(2列)植えしています。2週間もすれば間引きできますかね。

ちなみに今回は、植える予定の1/3程度だけ植えました。

なぜならば、小松菜、チンゲン菜は、早めに植えると鳥に食べられやすいからです。

10月初旬辺りに植える第二弾の方が本命になりますね。

 

さて、次の話題です。

 

9月5日に植えたニンジンのお話です。

 

以前書かせて頂いたブログの通り、雨が降った翌日に植えました

そして、種蒔き翌日こそ曇っていたものの、その後4日間断続的に雨が降りました。4日間の日照時間はゼロでした。

そんな状況で、ニンジンはどうなったか?

何と、4日目には発芽しました!

過去最短かもしれませんね。

ちなみにこちらの写真は15日くらい経ったものです。植えて4日目のニンジンは、小さくて儚くて、ほとんど土にしか見えないので。

ニンジンって好光性なので日照時間が少ないとどうなのかな、とも思いましたが・・・浅めに植えておけば、太陽が当たらなくても明るささえあれば大丈夫なのですかね。よくわかりませんけど。。。

それから。

4日間のうち、幾日かは、かなり強い雨が降りました。

結構固めていたものの、畝は大丈夫かなと心配していました。

結局。

3~4箇所、少しだけ畝が壊れていました。例えば、下の写真の赤枠内です。

畝が壊れた部分は、ご覧の通り、芽が出ていません。種が雨水で流されたのでしょうかね。

と言いながらも。

全体を見ると、約90%は発芽しているので、まあ順調だと思います。

ニンジンは、発芽した後しばらくは儚くて小さいので、10月初旬位になったら間引きできそうです。

11月下旬~12月上旬には収穫できることでしょう!

 

次は、10月初旬頃、第二弾葉物野菜ニンニク植付けと、第一弾葉物野菜ニンジン間引きを行います。

 

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!


☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA