いつも行列している【麗ちゃん】は〔広島駅 ekie 1階〕にありますよ! 素材の味を活かした美味なお好み焼です!

 

広島駅側のASSEで営業されているときから、いつも行列していて気になっていた【麗ちゃん】

2018年3月29日より広島駅側の〔ekie 1階〕に移転し、営業されています。

今年のお盆の最中に、何とか行くことができました!

当然のようにお盆中は混んでいましたが・・・午後3時頃、何とかカウンターに座ることができました。

時間的に言って、それほど混む時間帯ではないのですが、それでもほぼ満杯でしたね。

 

さて、ekieとは?

 

広島駅内の北側に、現在続々と建設中のショッピングエリアです。

こちらの広島駅北口(新幹線口)から入って直ぐです。

ekieについては、

2018年8月現在、1階部分(グルメ系のショップが集まっています)が営業中で、2階部分は2018年9月6日に開業予定です。

 

さて、麗ちゃんは?

 

ekie 1階の「廣島ぶちうま通り」内にあります。

ちなみに「ぶちうま」とは「すごくおいしい」という意味の方言です。

「廣島ぶちうま通り」は入口から右側にあります。お好み焼屋、鉄板焼き屋などが集結したエリアです。ちょっとブレ気味の写真で申し訳ありませんが、こちらの通りです。

麗ちゃんには、こんな感じの暖簾がかかっています。ほぼいつも満員、もしくは人が並んでいますよ。

さっそく座席に着くと、すぐお水とメニューを持ってきてもらえます。私は、オーソドックスなそば肉玉を選びました。

目の前の鉄板では、こんな感じで、生地の上に山盛りのキャベツ、もやし、ネギ、肉などが積まれています。別の場所で卵生地を作って合体させます。

結構待った後、目の前の鉄板にあるものではなく、別の場所からお好み焼が運ばれてきました。私は、いつものようにお皿に運んで持ってきてもらいました。

麗ちゃんのお好み焼きは、甘口、辛口(こちらは非売品だそうです)の2種類のソースを、好みに応じて付けて食べます。私は、甘口のソースを少しだけ追加して食べました。

食べてみて。

麗ちゃんのお好み焼きは、素材の味を活かした美味なものでしたよ!

こちらのホームページを拝見すると、素材にはとことんこだわっていらっしゃいますね。

 

最後に注意点です。

 

当日はほぼ満員(50席近くあります)のお客様でした。

広い鉄板で同時にいくつものお好み焼きを作っていたとはいえ、、、

出来上がりまで、かなりの時間がかかりました。25分はかかったと思います。

本店は、新幹線乗場からも近いこともあり、電車に乗る前にちょっと食べてみようという方も多々いらっしゃると思います。

なので。。。

最低1時間(いや、1時間30分くらい?)は余裕を持って、お好み焼屋を訪れるのが良いかと思います。

これは、麗ちゃんに限らず、流行りのお好み焼屋を訪れる場合の鉄則です。特に、行列ができているお店では、もっと余裕を持った方が良いでしょうね。

以上です。

ご参考になれば幸いです。

 

☆【食べログ】サイトで予約すると、Tポイントが貯まりますよ!

 

☆なお、広島駅に近い場所にある【著名なお好み焼屋】についての記事は、次の通りです。 ぜひご覧になってください!

ミシュランにも掲載された「いっちゃん」!

広島駅新幹線口にある有名な「みっちゃん総本店」

パリパリのそばとたっぷりの野菜がおいしい「五エ門」

ミシュランに掲載された有名な「八昌」

広島駅内 ekie 1階にある、素材の味を活かした「麗ちゃん」

 

☆本文で話題となったヘミシンクの記事を、ぜひご覧ください!

・ヘミシンクのご説明のタグはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA