Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

ドライブが楽しい!【安芸灘とびしま海道】はいかがでしょうか!

time 2018/06/30

 

広島県には、しまなみ海道、やまなみ街道というドライブが楽しい路線がありますが・・・

 

今回は、【安芸灘びしま海道】についてご紹介します!

 

安芸灘とびしま海道とは?

もう一つの、ドライブが楽しい路線です!

 

呉市の安芸灘大橋を渡って、下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、平羅島、中ノ島、岡村島に至る道です。すべてが橋で繋がっています。

島々の位置付けは、下の看板をご覧になると良いかと思います。呉市からに向かって行くイメージですね。

工事予定が決まっているのかどうかよく分かりませんが・・・大三島まで繋がる構想もあるみたいですね。そうすると、しまなみ街道と繋がりますね!

ちなみに、安芸灘大橋のみ有料(普通車だと、片道720円です)で、その他の橋は無料です!

 

さて、今回は、一番の島:岡村島から西に行ってみましょう!

とびしま海道を渡り切ってから、本州に戻っていくイメージです。

 

ますは。

岡村島は、愛媛県になります!

今治市になります。島の南東寄りの場所に桟橋、郵便局、お店などが集中していますね。こちらから、船で今治市などに行けるようですね。

桟橋のある辺りからもう少し島の東(東端)に行ってみると、見えているのは小大下島です。

距離的には近いですけど、道路なども整備されていないので、すぐには橋が架かりそうにない気がします・・・

次に。

岡村島から西に向かって行くと、中ノ島です。無人島のようです。また、ここから広島県に入ります。

こちらは、岡村大橋です。岡村島と中ノ島を結ぶ橋です。

そして、こちらが平羅島へ至る橋です。平羅島も無人島のようですね。

こちらは、中の瀬戸大橋です。中ノ島と平羅島を結ぶ島です。

そして、こちらが平羅島から大崎下島へ至る橋です。平羅橋です。

大崎下島には、重要伝統的建造物群保存地区として選定された御手洗があります。

17世紀なかころから、瀬戸内海の交通の要所(中継港)として栄えてきたようですよ。商家、茶屋、船宿、神社、寺院などが、結構狭い土地に整然と並んだ様は、圧巻ですよ。こんな感じの風情ある風景が続きます。

無料駐車場は、4台のみ駐車できました。ここから離れた場所にも駐車場があります。

次は、豊島へ至る橋:豊浜大橋です。

この辺りも、ず~っと、綺麗な風景が続きますよ。

そして。

上蒲刈島へ至る橋:豊島大橋です。吊り橋ですね。

上蒲刈島では、県民の浜があります。海水浴ができるのは当然のこと、テニスコート、多目的グラウンド等も整備され、一大リゾート地といった感じです。

私はこの、天文台が気に入りました。観測可能時間に入ってみたいですね。

そして。

本州に一番近い島である下蒲刈島へ至る橋:蒲刈大橋です。

ちなみにこちらは、の蒲刈大橋の写真です。前日に雨が降ったためか、まだ霧がかかっていました。幻想的な風景でしたよ。

下蒲刈島は、松濤園、白雪楼、蘭島閣美術館など、見どころがいっぱいだったのですが・・・時間が無かったのと、駐車場があまり無さそうだったので・・・残念ながら立ち寄ることができませんでしたが、、、いつか行ってみたいですね!

そして。

最後が、本州に至る安芸灘大橋です。

こちらのみ、有料の橋ですよ。普通車は720円です。

近くには公園があり、橋の様子がよ~く見えます。

 

以上です。

駆け足、かつを中心にご紹介してきました。

今思えば、道中の瀬戸内海の景色をもっともっと撮っておきたかったですね。

安芸灘とびしま海道は、年中景色を堪能できますが、特には、海水浴などのリゾートも楽しめますし、おすすめですよ!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930