Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

夏の甲子園の「外野席有料化」と「販売方法・料金の改定」について発表されましたね。

time 2018/04/12

 

2018年4月11日、日本高等学校野球連盟(高野連)より、

入場券販売方法の変更と料金改定について発表されましたね!

う~ん、結構変更になっていますね。

早速ですが、座席別にご紹介したいと思います。

※4月11日に高野連から発表された情報を元に作成しています。私の読み間違え、または情報自体の変更もあり得ます。正式には、高野連の情報をご参照ください。4月12日時点の最新の情報はこちらです。いずれ、もっと詳しい情報が出ると思います。

 

まずは、座席図です。

 

中央特別指定席、1・3塁特別自由席、アルプス席、外野自由席があります。

※図では、中央特別自由席となっていますが、今回より指定席となります。

※第99回日本高等学校野球連盟(高野連)のホームページより引用させて頂きました。ありがとうございます。
http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2017/ticket/

 

入場券の種別

 

単日券(希望日のみ観戦可能)と通し券(大会期間すべて観戦可能)があります。

また、前売り券当日券があります。

ここでは、より一般的な【単日券】を中心に、前売り券・当日券(大人・子ども含む)についてご紹介します。

 

〔単日券:希望日のみ観戦可能〕について

 

一覧にするとこんな感じです。

 席種 大人/子ども 料金 
中央特別指定席 共通  2,800円
1・3塁特別自由席  大人  2,000円
1・3塁特別自由席  子ども   800円
アルプス席(自由席) 共通   800円
外野自由席  大人   500円
外野自由席  子ども   100円

 

以下、詳細です。

 

中央特別指定席

 

2,000円(自由席:2017年まで)→2,800円(指定席)となります。

※大人・子ども同一料金です。

前売り券しかありません。

チケットぴあ、ローソンチケットのWebサイト・電話、ローソン・セブンイレブンの店舗などで購入できます。

注意点として・・・「当日券は無い」と書かれていますが、空きがある場合のみ当日正午まで、上記販売先で購入できます。

座席指定はアバウトにしかできない(=エリアを選択)ようです。

また、別途手数料がかかります。

 

1・3塁特別自由席

 

次の通りです。

大人:1,500円(2017年まで)→2,000円

子ども:600円(2017年まで)→800円

※子どもとは4歳~小学6年生です。

 

また、前売り券当日券があります。

前売り券、当日券は同額のようですね。

前売り券は、チケットぴあ、ローソンチケットのWebサイト・電話、ローソン・セブンイレブンの店舗などで購入できます(別途手数料がかかります)。発売枚数に限りがあります。

当日券は、球場で購入することとなります。

 

アルプス席

 

600円(2017年まで)→800円となります。

※大人・子ども同一料金です。

当日券のみ、球場で販売されます。

 

外野自由席

 

無料(2017年まで)→有料化されます。

大人500円、こども100円です。

子どもとは4歳~小学6年生です。

当日券のみ、球場で販売されます。

 

〔通し券〕について(ごく簡単に)

 

中央特別指定席

 

通し券は、28,000円(14日間:自由席:2017年まで)→44,800円(16日間:指定席)

※大人・子ども同一料金です。

指定の店舗(2017年実績だと、大阪、兵庫、京都、東京、愛知、福岡、北海道の特定プレイガイド・ミズノ野球売場など)で販売されます。前売りのみだと思われます。

 

1・3塁特別自由席

 

通し券は、21,000円(14日間:2017年まで)→32,000円(16日間)

※大人・子ども同一料金です。

指定の店舗(2017年実績だと、大阪、兵庫、京都、東京、愛知、福岡、北海道の特定プレイガイド・ミズノ野球売場など)で販売されます。前売りのみだと思われます。

 

かなりややこしいですね。

その他、雨天時の扱いとか発売日などいろいろとありますけど、あまりごちゃごちゃ書くとわかりにくくなるため、詳しくは高野連のこちらのページをご覧ください。

今のところ文章でいろいろと書いてあり、少々分かりにくいですけど、いずれもっと整理されて公開されるのではないでしょうか。

高野連のページを元に、上記のとおりまとめてみましたが、読み違えや変更点などありましたら、随時修正したいと思います。

 

外野席の有料化は混雑による事故やトラブルを防ぐためで、料金の引き上げは「高校野球200年構想」の事業費用を確保するためなのだそうです。

以上、このような感じで、入場券の料金・販売方法が変わりますが・・・それはともかく、今夏もアツい戦いを繰り広げてほしいですね!

以上です。

 

☆野球用品ならば、ベースボールタウンはいかがでしょうか!

【関連記事のご紹介です】

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」について書かせて頂いています!

 しまなみ球場、福山市民球場の様子も書かせて頂いていますよ!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30