ズムスタ:【ビジターパフォーマンス席の「前側=下側」】などの眺め:詳細レポートです! ‐ 2018年プロ野球・広島カープ・マツダスタジアム徹底ガイド 10 ‐







先日、オープン戦:広島カープ VS 北海道日本ハム戦を観に行った際、「んっ?ビジターパフォーマンス席にも観客がいる!」と気づきました。

下の写真のような感じです。

少人数ながら、元気よく応援されているのです。

何となく、ですけど、オープン戦ではビジターパフォーマンス席は開放されていない、と思い込んでいましたので、何やら意外に思うと同時に、今まで気づいていなかった自分に、思わず笑ってしまいました。

どのチケットで入場できるのだろう??

とも思ったりしましたが・・・公式戦のチケット料金を踏まえると、まあ外野自由席が該当するだろうと思い、実際にチケットチェックのお兄さんに聞いてみると・・・

やはり、外野自由席で入場できるようです。

※後で広島カープのホームページを見ると、ちょっと分かりにくいですけど、ビジターパフォーマンスも外野自由席で入れる席として図示(色付け)されていますね。。。

ということで、大忙しでしたけど、ビジターパフォーマンス席にも行ってみることにしました。しかも、セブンチケットなどのオンラインチケットではなぜか取れない「ビジターパフォーマンス席の前側=下側=上下を隔てる通路より下ですに行ってみることにしました。

 

行ってみると。。。

こんな感じで、日ハムのユニフォームを着た方々が、元気よく応援されていました。

私が観たのは、前から5列目くらいの席です。座ってみると・・・う~ん、眺めの良い席だなぁと感じました。

近くて、眺めが良いでしょう?

 

ご覧のとおり視界が開けており、しかも結構近くてスコアボードもよく見えて、良い席ですねぇ。

高さで言えば、先日ご紹介したカープパフォーマンス席A(年間指定席)と同じくらいです。スカイシートと同じ高さでもありますね。

ビジターパフォーマンス席は3塁側にありますので、外野にあるカープパフォーマンス席Aよりホームまでの距離が近く、より近くで試合の様子が見える、といった感じです。





それから。

上段の方に移動して、日ハムの応援団の方々、一般のお客様も写してみました。

ジャイアンツ戦の時もそうですが、ビジターパフォーマンス席では、応援チームの攻撃中、ずっと立ち上がっている人が結構いますね。

カープパフォーマンス席より、立ちあがりっぱなしの人が多いような気がします・・・

 

最後に。

既にご存知の方も多いかと思いますが、ビジターパフォーマンス席の半分(ホーム寄り)は「3塁側パフォーマンス席」と言って、広島カープを応援する方も入ることができますよ!

ただし、DeNA戦、中日戦、ヤクルト戦のみなので、ご注意ください。

 

以上です。

2018年は、早々と公式戦チケットが売り切れましたので、2019年以降、チケット取得の際はご参考になさってください!

 

☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

 よろしければご覧ください!

2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2016年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2015年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」についても書かせて頂いています!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

☆本ホームページのメイントピックの【ヘミシンク】についての記事です。

ヘミシンクについての記事(タグ)へのリンクはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA