Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

ズムスタ:【カープパフォーマンス席】の眺め:詳細レポートです! ‐ 2018年プロ野球・広島カープ・マツダスタジアム徹底ガイド 8 ‐

time 2018/03/18







外野自由席のチケットを取得して、オープン戦:広島カープ-北海道日本ハムファイターズ戦を観戦しました。

オープン戦の場合、公式戦で指定席となっているカープパフォーマンスB席1階外野席ビジターパフォーマンス席はもちろん、年間指定席であるカープパフォーマンスA席・1階外野ライト席にも、自由に着席して観戦できるのですよ!

今回は、カープパフォーマンス席眺めをレポートしてみます。

 

まずは、カープパフォーマンス席の全体像です。

 

カープパフォーマンス席は、真ん中の通路を隔てて、上下に分かれています。

下の写真の、赤枠がカープパフォーマンスA席=年間指定席で、黄枠がカープパフォーマンスB席=一般席です。

こちらは、真ん中の通路です。

 

さて、こちらが真ん中の通路より下側カープパフォーマンスA席=年間指定席です。

 

ここは視界が良いですねぇ。

こちらの席は、前後に9列くらいあります。

応援団は真ん中の通路に陣取っているため、上の方で応援の大きな声が聞こえてきます。また、スコアボードはちょっと見にくいです。

また、椅子には、小さな背もたれが付いています。座席の下には、カップホルダーもありますよ。

次に移ります。

前述のとおり、応援団は真ん中の通路辺りに陣取ります。真ん中の通路にも席はありますが・・・私設応援団の席となっています。

 

こちらが、真ん中の通路より上側:カープパフォーマンスB席=一般席です。

 

年間指定席より10メートルくらい上から、観戦することとなります。

こちらは、カープパフォーマンスB席のの方です。 年間指定席の眺めに、近いと言えば近いです。

こちらは、中段辺り(18列目くらい?)の席からの眺めです。ちょっとだけ、違う角度で撮ってみました。

そして、上段(後ろの方:25列目くらい)からの眺めです。ここまでくると、結構グラウンドを見下げる感じとなります。

それから、カープパフォーマンスB席の座席は、背もたれがありませんねぇ。カップホルダーはありますよ。座席の大きさ自体は似たり寄ったりです。

また、スコアボードは、より見えにくくなります。

 

ここでちょっと、私設応援団の話です。

カープパフォーマンスB席からだと、応援団のスペースもよく見えます。

応援の人は、上の方の席に向けて声を出してくれるため、すごく一体感を感じますよ。

写真を撮った時は、グラウンドに向いていらっしゃいますが、観客に声を出すよう要請される際は、上の方を向かれます。踏み台の上に乗っていて、怖くないかなぁなどと思いました。

今回のブログで外野席全部をご紹介しようと思ったのですが・・・カープパフォーマンス席のご紹介だけで、結構な分量になったので、1階外野席のご紹介は、別のブログとします。




最後に。

この辺りの席では、ほとんどと言って良いほど多くの観客が、カープのユニフォームを着用しています。普通の服を着ている人の方が浮くくらいですよ。

心して行ってみてください!

☆それから、200以上のサイトを検索し、ホテルの最低価格をご案内するサイト【【TripAdvisor】(トリップアドバイザー:リンク先)】も参考となりますよ!
☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

 よろしければご覧ください!

2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2016年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2015年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」についても書かせて頂いています!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

☆本ホームページのメイントピックの【ヘミシンク】についての記事です。

ヘミシンクについての記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031