早春の【ソヨゴ】の状況について、気づいたことをシェアします。-1年くらい経過して-



1年ちょっと前の秋に1本、1年近く前の春に2本、合計3本のソヨゴを植えました。

シンボルツリーとして、そして目隠しのために植えました。

一応、植えてからほぼ1シーズン経ったということで、四季を通じてのソヨゴの状況について書かせて頂きます。

元々。

ソヨゴは成長が遅い常緑樹ということで、剪定とか落ち葉掃除の手間がそれ程かからないかな、と思って植えてみました。

1年くらい育ててみて・・・

どうでしょうかね、10~15センチくらい大きくなったでしょうか??

春に新芽・枝が出てきた分だけ大きくなったような気がしますが、その他の時期は変わりないような気がします。

それでは、を起点に書いてみます。

4~5月頃、既存の枝の先端から鮮やかな黄緑色の新芽・葉・枝が出てきました。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが・・・とともに新たな芽・葉・枝が出てきました。

 

そして、春は結構放任気味でしたが、初夏~初秋にかけては、折を見て水やりもしました。ソヨゴは乾燥し過ぎると良くないみたいなので、適宜水やりをした方が良いようですよ。

さらに。。。

10月頃から、一部の葉が黄色くなってしまったのです。。。

何と、全体の2~3割くらいの葉が黄色くなったのですよ。

常緑広葉樹なので葉は散らないはずですけど、もしかしたら台風などがあって木にストレスがかかったのかも知れません。

今後どうなるか、やや戦々恐々といった有様だったのですが、一冬過ごしてみた結果は。。。

黄色い葉はすべて落ちてしまいました。

さらに多くの葉が黄色くなって落葉してしまうことを危惧していましたが、幸いなことにそうはならず、ちょっとくすんだ色とはいえ、しっかりと緑色の葉が残っています!

大まかに言うと、木の下側の葉が落ちた感じですね。

2月下旬の様子はこんな感じです。

1本のソヨゴでは、秋に実った赤い実が、今もくっついています。

 

2018年の冬はとんでもなく寒かったのですが、無事に冬を超えてくれたように思います。

今後、春になって新芽・枝が出てくるのが楽しみです!

 

☆ソヨゴの記事を書いています。よろしければご覧ください!

シンボルツリーとしてソヨゴを植えました!おすすめのショップもご紹介!

3月は植樹に適した時期です!ソヨゴの追加植樹と秋植えのソヨゴの様子

ソヨゴの生育状況。春になり新芽が出てきました。花も咲きそうです。

ソヨゴを最初に植えて1年経ちました。秋に赤い実がなっています。

早春の【ソヨゴ】の状況について、気づいたこと -1年経過して-

1年または1年半経ちました!黄色い葉が目立つ木には「施肥」しました。

6月になり、【ソヨゴ】の木が一層元気になりました!

晩秋の【ソヨゴ】の様子です! -1年半、または2年経って-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA