11月26日【広島:ETコンタクト・コース】今回も、素晴らしい時間でした!

 

11月26日(日)広島会場において、ETコンタクト・コースを開催しました!

 

今回は、ETコンタクトにご興味を持ち、実際に様々な活動をされている方が参加されました。

地元でETとのコンタクトの会を実施されているそうですよ。

広告を作って配布したり、ネットなどで告知することで、コンタクトの会には20人を超える方が集まられたそうです。すごいですよね! その際、雑誌の取材も受けられたそうですよ。

すべてご自身で行動されることで、次々と人の輪を作られていることがとても素晴らしいし、バイタリティに溢れた行動的な方でした。

普段はご商売をされているということなので、実生活とのバランスも取れており、いい感じで生活していらっしゃいますね。

 

さて、この方は、ヘミシンクが全く初めてということだし、エネルギーワーク的な事もされていないのですが、得られた知覚を否定せず、次々と好奇心を持って体験を進めて行かれていました。

普段は、よく論理的に思考を巡らせているがゆえに、体験したことが思考なのか直感的なものなのか、今一つ確信を持てないところがあると仰っていましたけど、、、

何せこれが初めてヘミシンクを聴く機会ですからね。

普段使っていない感覚を開くわけなので、最初は覚束なくて当たり前です。

未知の世界への好奇心をお持ちなことと、練習(=聴くこと)が必要なことを分かっていらっしゃるので、今後も続けて行かれると良いんじゃないかと思います。

 

また、セッション中、ナレーションがある時はそれに集中できるけれども、ナレーションが無く自由探索の場面になると、普段の出来事などの思い(雑念)が頭をよぎる、とも言われていました。

これもよく起こることです。私にも普段よく起きていることですし、瞑想を続けているような人にもしばしば起きることです。

途中意識がはっきりせず、普段の想念に埋没しそうになったら、ハッと気づいて集中モードに戻ることを繰り返せばよいのです。

何度も集中モードに戻るうちに、それがクセとなって、集中が途切れにくくなっていきます。

 

それから、私も本セッションの何本かを、途中から聴いてみました。

う~ん、このプログラムで使っているヘミシンクも、結構深いですねぇ。あっという間に意識が拡大し、ゾーンに入った状態になりました。

このプログラムで使っているヘミシンクの幾つかは、また今後、おすすめのCDとして、このブログでもご紹介したいと思います。

 

さてさて、11月の下旬に開催させて頂いた今回のコース。。。

プログラム終了時の18時くらいになると、もう辺りは真っ暗ですね。かなり寒くなり、最寄りの広島駅辺りではイルミネーションがとても綺麗です(写真を撮ればよかったです・・・)。

そんな風景を観ながら帰途につく途中、充実した1日を送れたことに感謝感謝でした!

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA