ヘミシンクを「連続して聴く」ことの大切さを実感した話。

 

先日、StarlinesⅡに参加させて頂いて、

連続してヘミシンクを聴くことの大きな効果を実感しました。

私はほぼ毎日、ヘミシンクを聴いていますが、その日のコンディションにより、セッションごとに体験の深さに差があるのは確かです。

そんな時は、時間が許す限りですが、ヘミシンクを連続して聴くことが効果的ですよ!

一回目があまりうまくいかなくても、回を重ねるにつれて、深い体験ができることも多々あります。

※補足すると、セッションの合間に10分くらいの時間をとって、一旦グラウンディングすることが大切かな、と思います。

 

さて、StarlinesⅡが終って数日後のこと、広島市内のヘミシンク会場に少しだけ用事があり、用事が終った後、半日近く時間ができたため、連続してヘミシンクを聴いてみることにしました。

午後の5時間くらいを使って、5本のヘミシンクを聴いてみました。

まずはトランセンデンスから始まって、タイムレスピース、モンロー研お土産CDなどを聴いていきました。

トランセンデンスは準備運動的な位置付けで、タイムレスピースは(フォーカス15的なため、)深い瞑想目的で聴いてみました。お土産CDも、基本的には瞑想的に使ってみました。

なので、ブログに書けるような交信系の体験はあまりありませんが・・深~い瞑想ができましたよ!

普段の意識(顕在意識)がおとなしくなり、いわゆる意識が拡大した状態、または変性意識状態、もしくは山下良道さんが言われるところの「第五図」の状態、安全・安寧・安楽で静かな世界に在り続けることができる、といった感じです。

ヘミシンクを連続して聴いてみて、、、

やはりヘミシンクには練習が大切だということですね。

いや、練習と言うとちょっとニュアンスが違うかもしれません、継続することが大切だと思います。

できる限り毎日聴くということに加えて、時には集中して何回も聴いてみることが効果的だなぁ、と改めて感じ入ります。

実は昨年、StarlinesⅡにアシスタントとして参画させて頂いたのですが、昨年のプログラム終了後も、連続セッションの絶大な効果を実感し、温泉+連続セッションをしてみました。

今年のStarlinesⅡ終了後も、またまた連続してヘミシンクを聴いてみた次第です。

さらに今年も、温泉+連続セッションをしてみたいなぁと思っています。

ヘミシンク集中セッションおすすめですよ!

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA