Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

接戦続きで手に汗握りました! 10月27日「秋季中国地区」高校野球大会1回戦を【しまなみ球場】に観に行きました!

time 2017/10/28

 

10月27日から開催されている「秋季中国地区」高校野球大会の1回戦を観に行きました!

2017年の秋季大会は、広島県のしまなみ球場福山市民球場で開催されています。

私は、しまなみ球場に観に行きました。広島県の盈進高校尾道高校が出場しますしね。

まずは、球場の様子から。

こんな感じで、当日は快晴でした。ちょうど良い気温でしたよ。

入場料金は、広島県大会と同じで、大人600円、中高生200円、小学生以下無料です。

チケットはこんな感じです。

球場正面の一番上から球場内を眺めてみました。

そこから見た外の景色はこんな感じです。球技場、陸上競技場、体育館、駐車場などが見えます。しまなみ球場は、この、びんご運動公園の中にあります。

 

さて、試合の様子です。

 

中国地区大会では、第一試合開始前に始球式がありました。新鮮でした!

 

第一試合は、尾道高校 対 鳥取城北高校です。

 

下の写真は、尾道高校側の応援席です。【木鶏 -野球の神髄は心-】と書かれた横断幕が印象的です。不動心を大切にしているのでしょうね。

こちらが鳥取城北高校の応援席です。

尾道高校のピッチャーは、背番号71年生です。結構速いストレートとスライダー(多分)が持ち味のピッチャーです。県大会でも投げていましたよ。

鳥取城北のピッチャーは、左投げトルネード投法気味でした。ダイナミックです!

試合は、開始早々荒れ気味でした。2回を終わって4対3でした。序盤、鳥取城北の守備が乱れまくり、先発のピッチャーはリズムが崩れたのでしょうね。ちょっと可哀想でした。2回途中にはリリーフに交代しました。

このリリーフピッチャーですが、右打者の外角低めへのコントロールが抜群でした。その後の尾道高校の攻撃は、内野ゴロの山となりました。太陽が目に入ってしまう不運なヒットがきっかけとなり、5回の尾道高校に1点入りましたけど、それ以外はほぼ抑えていました。

う~ん、ピッチャーで大切なのは、コントロールなのですね!

一方、鳥取城北は、ノーアウト3塁とか、ノーアウト満塁などのチャンスがありましたけど、何とそこから点が入りませんでした。拙攻というよりは、尾道高校の投手・守備が踏ん張ったといった感じでした。

結局、鳥取城北高校も、その後1点しか入らず、結果として、5対4尾道高校の勝利となりました。手に汗にぎる好勝負でしたよ!

鳥取城北|120|001|000| = 4
尾道  |220|010|00x| = 5

 

第二試合は、盈進高校 対 倉敷商業高校です。

 

まず面白かったのが、倉敷商業の試合前練習です。

通常、試合前練習に投手は参加しないのですけど、練習当初に入念に投内連携の確認をしていました。

そして、応援席の様子です。

印象的だったのが、盈進の応援席です。1000人近く入っているのではないでしょうか。全校挙げての応援でしょうかね。

倉敷商業は、通常の応援というか、野球部員と父兄(?)さんが応援されています。

盈進のピッチャーは、結構速いストレートとスライダーを投げます。県大会と同様です。

倉敷商業のピッチャーは、背が高く細身で、手足も長い、いかにもピッチャーらしい体型だなぁと思いました。投球の半分くらいはスライダーだったように思います。

試合の方は、序盤、投手戦でした。特に倉敷商業のピッチャーの出来が素晴らしく、4回くらいまで1安打ピッチングでした。

ずっと押し気味だった倉敷商業が4回裏に2点取ると、「重い2点だなぁ」といった感じだったのですが・・・何と5回表の盈進の攻撃で突如、打ちはじめ、盈進が一挙3点を取ったのです。

3対2という状況がしばらく続き、最終回に点を取り合って、結局、5対3で盈進高校が勝ちました。こちらも大接戦で面白かったですよ!

盈進 |000|030|002| = 5
倉敷商|000|200|001| = 3

 

観戦したのは、この2試合です。

さて、中国地区大会を観戦してみて思ったことです。

・各チームとも、それなりにエラーはするのですが、ここぞというところでは好プレーがあったり堅実な守備があったりで・・・何と言いますかね、球際に強いという印象を持ちました。

2回戦(準々決勝)は、盈進高校 対 尾道高校になります。広島県同士で対戦するなんて、何と勿体無いのでしょう!と思ったりもしますが・・・考え方を変えれば、1校は確実にベスト4に進める=甲子園に近づくということかも知れません。

盈進高校と尾道高校って、チームカラーが似ているように思います。ずっと一人のピッチャーが投げていますし、両者とも結構速いストレートとスライダーを投げ分けますし、打線も堅実な感じですし。

力が拮抗しているので、良い試合になるのではないでしょうか。

 

それから。

10月28,29日に開催される1回戦と2回戦は、雨・台風の接近のために中止となります。

代わりの試合日は、何と、10月30日(月),31日(火)となるようですね。

準決勝、決勝の日程は変わらず、11月4日(土)、5日(日)のままのようです。

お時間のある方は、ぜひ!ご覧になってはいかがでしょうか?

 

ちなみにこちらが、広島県高野連のホームページです。組合せ表への直接リンクはできないので、ページの中にある「第129回秋季中国地区高等学校野球大会」とか「【17秋中国】 171020 組み合わせ抽選結果.pdf 」などを開いてみてください!

※カッコ内の表現は、変更されることがあるみたいです。「秋季中国地区」とか「平成29年」などと書かれているページを開いてみてください。

 

 

【関連記事のご紹介です】

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」について書かせて頂いています!

 しまなみ球場、福山市民球場の様子も書かせて頂いていますよ!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031