Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

もうすでに、平成29年度の秋季【広島県】高校野球大会が開催されていますよ!

time 2017/09/12







広陵高校の活躍で大いに盛り上がった、第99回夏の高校野球選手権大会(甲子園)

決勝戦があったのが、8月23日でしたね。

そして。驚いたことに。

8月19日よりもう、秋の広島県高校野球大会が始まっていたのです!

何と、甲子園大会が終わる前から始まっていたのですよ。さすがに甲子園出場校の広陵高校は、8月26日からの試合だったようですけどね。

まあ、3年生は試合に出ないのでしょうけど。新チームメンバーにしても応援のために甲子園に行っていたはずですから・・・いやいや・・・新チームのメンバーだけ早々と地元に戻って練習していたのでしょうかね。26日~30日の試合で広陵高校は、しっかり勝利していますね。

それはさておき、いわゆる広島県下各地区でのリーグ戦が、先述のように8月19日から9月初旬にかけて開催されていました。

リーグ戦では時たま、しまなみ球場、福山市民球場なども使っていたようですが、基本的には各校のグラウンドで行われていたみたいですね。備後地方だと如水館高校とか尾道商業高校とか盈進高校など、甲子園出場経験があるような、多分グラウンド施設が整っている学校のグラウンドで開催されていたようです。審判とかスコアラーはどうしていたのでしょうね。何やら興味深いです。

現時点ではリーグ戦が終了していて、9月16日(土)より、各地区リーグ戦を突破した高校で県大会決勝トーナメントを行います。

しまなみ球場、福山市民球場、呉二河球場、みよし運動公園野球場、コカ・コーラウェスト球場、東広島運動公園野球場など夏の県予選でも使用するおなじみの球場で、土日中心に試合が行われます。

昨年の入場料は大人600円、中高生200円、小学生以下無料でした。多分今年も同じ料金じゃないでしょうか。

トーナメント表を見ると、44校出場していますね。今夏の決勝戦の組み合わせである広島新庄―広陵が1回戦からあるのが印象的です。

そして、決勝トーナメントに勝ち残った3校か4校が中国地区大会に進み、さらに中国地区大会で3位以内に入れば、ほぼ春の甲子園に出場できるのではないかと思います。なかなかに狭き門ですね。

 

さて、私は、今年は予定が立て込んでいて現時点では、日程が合いそうになかったりします。ただ、この時期、結構雨も多くよく日程がズレます(=翌週末にズレます)ので、もしかしたら結果的に日程が合うかもしれません。

今年は 9月16日以降のほぼ全ての日(除く、9/23)、決勝戦までしまなみ球場で試合がありますから、観に行きたいですねぇ。この時期、晴れればとにかく気候が快適なので。。。

お近くの球場で試合があるならば、観に行かれるのはいかがでしょうか!

 

こちらは、昨年私がしまなみ球場で観戦した時のブログです。ぜひ、ご覧ください!

また、こちらが広島県高校野球連盟のホームページです。(平成29年度秋季広島県高校野球大会「詳細」をクリックし、さらに、下の方にある「県大会 決勝トーナメント」の文字をクリックします)

 

☆野球用品ならば、ベースボールタウンはいかがでしょうか!

【関連記事のご紹介です】

 

☆広島県予選、甲子園など「高校野球」について書かせて頂いています!

 しまなみ球場、やまみ三原市民球場の様子も書かせて頂いていますよ!

高校野球関連の記事(タグ)へのリンクはこちらです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930