Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

7月25日:今年は【ニンジン】が大豊作でした! ーずぼらでもできる家庭菜園ー

time 2017/07/26

 

4月16日に植えたニンジン収穫しました!

 

7月9日7月25日2回に分けて収穫しましたよ。

最初の収穫では種蒔き後約80日、2回目の収穫では約100日での収穫となります。

一般にニンジンは、種蒔き後90~110日くらいで収穫すると良い、と言われていますので、結構早めかも知れませんね。

ニンジンの場合、茎が倒れるとか萎れてくるなど収穫期を示す兆候があまり無いため、幾つか試し掘りをしてみて収穫することになりますが・・・

下の写真のように、地上に出ている部分が例年以上に大きくなったので、まあ80日くらいでも大丈夫かなと思い、収穫してみることにしたのです。地上60センチくらいになりましたからね。

7月9日頃は雨がそれほど降ってなくて、(数年前にあったように)ニンジンの先が傷んでしまうようなこともないかな、と思い、取り敢えず第1回目に半分採ることにして、7月25日残り半分を収穫したのです。

地上に大きく育ったため、栄養が偏ってしまって、実が小さくなってないかなぁと若干不安だったのですが、幸いなことに結構大きな実がなっていました!

というより、地上に大きく育ったものこそ、ニンジンの実も大きくなっているような気がします。

下の写真のように、20センチを超える大きさのニンジンが結構多かったです!

下が全体の写真です。20センチ超の実にこれだけの大きさの茎・葉がなっているのですから、すごいですよね。こんなに大きく成長したのは初めてです。

香りも良いですよ!

 

ちなみに、種蒔き後3週間:5月8日の時点ではこんなに儚い状態(5センチもありません)でした。

草取りをしっかりしないと、簡単に雑草に負けてしまうほどの儚さでした。

ニンジンは、徹底的に水やりをして発芽させた後、雑草を取ってやるという、しっかりと守りながら育てることで、見違えるほど逞しくなります。その辺りが、ニンジン作りの醍醐味ですね。

何だか自画自賛的な内容となりましたけど、たまたまうまくいったことはよ~く自覚していますので。

多分気候条件やらタイミングが良かったのでしょうね。

今年の秋も、水やり、草取りという当たり前のことをたんたんとやり続けたいと思います。

 

さて、

その他の野菜の状況についても、ご紹介させて頂きます。

 

ナス、ピーマンは良い感じですね! 連日数個収穫できていますよ。

両方とも連作が効かない野菜ですが、それでもシーズン中は3~4ヶ月間採り続けることができますので、おすすめの野菜ですよ!

ミニトマトも良い感じです。8月までは採り続けることができます。

ショウガも順調ですね! 秋には収穫できそうです。

オクラは、背が低いのですけど、がなりはじめました。オクラはこの後、連日を付けながら、背丈が大きくなっていきます。

この時期の実は、特に柔らかくて美味しいです!

 

こんな感じで今、頃に蒔いた、植えたの収穫時期となっています。

8月の終わりくらいになると、今度は秋冬野菜種蒔き時期が始まります!

 

以上です。

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

スティックPC

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31