Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

2017年7月【おのみち住吉花火まつり】を「千光寺」界隈から観てみました!

time 2017/07/23

 

2017年7月22日(土)、

尾道で恒例の【住吉花火まつり】が開催されました!

 

今年は千光寺辺りから観てみることにしました。

先日、ブラタモリでタモリさんが登った千光寺下の階段から上ってみようと行ってみたところ、やはり結構な人がそこにはいらっしゃいました。

ちょっと見えにくいですけど。。。階段の脇に座って観ていらっしゃる方が結構います。

ちなみにこちらは、同じ場所の昼間の写真です。

当日の風景に戻ります。

階段を上っていくと、途中天寧寺の幻想的な風景を楽しめます。夜景とマッチして美しいですよ!

さらに上ると千光寺に着きます。

まあ、予想通り、景観の良い場所はことごとく人が座っていました。

千光寺境内もこんな感じで、人で賑わっています。

この後、さらに上がってみたのですけど、段々と花火の打ちあがる角度が変わってきて、そして花火が遠くなってきましたので、まあこれくらいとして、下山(?)しました。

 

総じてみると、

千光寺界隈は、かなりの人出とは言え、市役所付近と比べると少な目だな、と思います。市役所付近では露店も出店されていますし、近いので生の迫力(特に音がすごい!)を堪能できるからでしょうね。

一方で、千光寺界隈では、海、家や道路などの灯りなど、美しい景観を楽しめる点が良いですね!

 

さて、今年も頑張って、スマホ花火の写真を撮ってみました。

今年は、昨年とは違ったスマホなので、どんな感じになるのかな、と思い写してみましたけど・・・やはり花火を写すのは難しいですねぇ。生の迫力と全然違います。

感度とかシャッタースピードなどの選択やテクニックが必要なのでしょうね。花火を写す度に、スマホのカメラ機能の限界を感じます。もちろん、写真の腕の限界も。。。また、動画が結構綺麗に撮れていて掲載しようとしたけど、容量オーバーで断念しました。

 

今年も静止画を掲載してみます。

こちらは千光寺より少し下の階段辺りからの写真です。

夜景と花火がマッチして大変に美しい風景なのですけど、写真だと迫力が伝わり切れません・・・

こちらはまた、違った場所からの写真です。市街からかなり東寄りからの写真です。

 

いかがでしょうか?

言えるのは、生で見るのが良いということですね!

おのみち住吉花火まつりは、例年7月下旬の土曜日に開催されます。

ぜひ行ってみてください!

また、今年もこの後、日本中の様々な場所で花火大会が繰り広げられるので、ぜひ、ライブで花火を観に行きましょう!

 

☆お祭りに関する記事を書かせて頂いています。

 タグはこちらとなります。

 よろしければご覧ください!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

スティックPC

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31