Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

数多くあるヘミシンクCDには、分かりやすい【分類】がありますので、ご説明します!

time 2017/06/09

 

現在、日本で販売されているヘミシンクCDの種類は、余裕で100を超えています。

 

こんな中、

何を選んだら良いの?という話もありますね。

 

おすすめのCDは、こちらのブログ記事(リンク先)にも書かせて頂いていますが、今回は、こんなにも多くあるヘミシンクCDのカテゴリー(分類)についてご説明させて頂きます。

 

ヘミシンクCDは、大きく分けて次のように分けられます。

 

1.家庭学習用CD(Gateway Experience)

2.シングルタイトル、アルバムシリーズ

3.メタミュージック(アトモスフィア含む)

 

それでは各々についてご説明しましょう。

 

1.家庭学習用CD(Gateway Experience:GEと略します)

 

これは、「フォーカス」という概念(=ヘミシンク開発者のロバート・モンローが、変性意識の状態に応じて区分した概念です)に沿ってヘミシンクを体験していくための練習(エクササイズ)用CDです。

GEは、全部で6巻あります。

1巻にCDが3枚あり、6つのセッション(エクササイズ)が入っています。

6巻そろえると、何と36ものエクササイズができるのです!

第1巻はフォーカス10、第2~4巻はほぼフォーカス12、第5巻はフォーカス12と15、第6巻はフォーカス12と21のエクササイズが入っています。

フォーカス21までを体系的に学べるということですね。

また。

「家庭学習用」と銘打っていますが、やはりセミナーなどで基本を学び実修してみて、このGEを活用するのが効率良いように思います。いささか手前味噌ですが。。。

セミナーと家庭学習のサイクルを回して上達していく、という感じですね。

 

2.シングルタイトル、アルバムシリーズ

 

これは「特定の目的」で用いるヘミシンクCDです。

ヘミシンクCDを聴いて特定の目的を達成すると言った方が分かりやすいかもしれませんね。

では、特定の目的とは何か?

これは多種多様です。

ガイド/大いなる自分に出会う、過去世探索をする、願望実現、臨死体験、瞑想、短時間睡眠、長時間睡眠など、バラエティに富んでいます。

ナレーションがずっと入っているもの、ザーっという音がずっと流れているものなど、様々なタイプがありますが、いずれもヘミシンク音がしっかりと入っていますよ。

ご自身の目的に沿って、CDを選ばれるのが良いです。

 

3.メタミュージック(アトモスフィア含む)

 

こちらに分類されるCDが、一番多いです。

一言で言うと、音楽とヘミシンク音がミックスされたCDです。

クラッシック、環境音楽、エスニック風、ロック風など多様な音楽に、多様な目的のヘミシンク音がブレンドされています。

なので、メタミュージックを選ぶ場合は、次の2つの基準で選ぶと良いです。

①目的を選ぶ

 例えば、瞑想用、リラックス用、集中用などがあります。

②好みの音楽を選ぶ

 例えば、一口にクラッシックと言っても、バッハ、ヴィヴァルディ(四季)、
 モーツァルトなど、様々な音楽があります。

これはもう、各人の好みですね。気になったものを選ぶと良いと思います。

 

こんな感じです。

ぜひ、ご自宅でもヘミシンクを聴いて、ヘミシンクに親しんで頂ければ、と思います。

 

☆こちらで、おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

  【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

スティックPC

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930