Yoichi Tsuganiのフロー日記

ブラタモリでは放送し切れなかった【尾道:千光寺界隈】の魅力をお伝えします!

time 2017/05/24

 

先日のブログで、ブラタモリでタモリさんが訪問したスポットを追跡・ご紹介しました。

ブラタモリでは、45分ほどの番組の中で、できる限り多くのスポットを紹介されていたので、とてもじゃないけれどその細部を紹介し切れたとは言えません。

 

そこで今回は、千光寺界隈において、ブラタモリで紹介し切れなかったスポットについて書かせて頂きます。

 

千光寺界隈において

 

番組で放送された千光寺への階段を上がっていると、様々なカフェ、お茶屋、史跡などがあることに気づかれると思います。

例えば。

空き家を改造して作ったという坂道写真館や、

わらび餅などがあって、思わず一服したくなる茶屋昇福亭や、

結構上った場所には、ゲストハウス&カフェ「みはらし亭」があります。

この施設は、以前、このブログでもご紹介させて頂いた尾道市空き家再生プロジェクトによって再生されました。築100年以上経っている建物で、登録有形文化財となっているようです。たしか2年くらい前訪れたときは、リフォーム中でした。

タモリさんたちが上った階段から少しだけ外れると、志賀直哉の旧居文学記念室などの見所が数多くあります。

こちらが志賀直哉旧居です。

こちらが文学記念室です。

志賀直哉旧居へは、このような看板がありますので、多分迷わずに行けると思います。

 

歩かれていて実感されるかもしれませんが、尾道の山沿いには、多くの空き家があります。

空き家を改装・改築して、ここに挙げた施設以外にも、多くの喫茶店、レストラン、美術館、写真館がつくられています。加えて、文人の旧居もあります。それらを探すのも一興ですよ!

 

そして。

山の8合目辺りには千光寺があり、山の頂上には千光寺公園があります。

ぜひ、千光寺公園にも立ち寄りたいですね。

千光寺からは、大きな岩を傍目に、さらに頂上目指して上って行きます。

頂上には、ロープウェイの乗降場があったり、

展望台があります。

展望台の中にはレストランがありますし、

直ぐ近くに売店がありますよ。

展望台からの絶景です。

一番遠くに見えているのは、四国の山々のようです。多分。

 

展望台辺りから、西南方向へ少し降りると、

尾道市立美術館があったりします。この辺りも絶景です。

そしてこちらから千光寺に降りることが可能です。

道中で、大相撲尾道巡業を記念した手形があります。

貴乃花、若乃花、曙など、大相撲の黄金期に尾道巡業に来たのですね。リアルタイムでは知りませんでした・・・

さらには。

千光寺公園は、桜の名所だったりします。壮観ですよ。

それから。

千光寺公園へは、自動車で行けます。山の北側から上がることができますよ。有料です。

 

最後に、ちょっと注意点です。

前回のブログで書き忘れましたが、千光寺公園への道は結構な階段なので、雨の日は滑って危ないかもしれません。

また、観光的には、曇りの日より晴れた日の方が良いですよ!

こんな感じの絶景が、あらゆるところで観れますよ!

 

以上です。

千光寺をじっくり巡ると、かなり多くの見所があります。

ただし、基本は歩きになることをご承知おきください。

 

☆タモリさんの様々なエピソードについて、ブログに書かせて頂いています。

 記事の一覧はこちらです!

 

☆尾道の観光地(千光寺、浄土寺ほか)、ラーメン、祭り、花火、しまなみ海道、やまなみ街道など、いろいろと記事を書いています。

 記事の一覧はこちらです!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

スティックPC

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031