Yoichi Tsuganiのフロー日記

こちらも、行列ができるおすすめの【尾道ラーメン店】 〔つたふじ〕のご紹介!

time 2017/05/23

 

以前のブログで、

行列のできる尾道ラーメン店:朱華園のご紹介をさせて頂きました。

 

今回も、行列のできる人気店【つたふじ】のご紹介をさせて頂きます!

 

つたふじは、尾道市土堂という場所にあります。本通り商店街の南側:海岸通り沿いにあります。尾道ロイヤルホテルや商工会議所の近くです。尾道市役所にも、まあまあ近いです。

JR尾道駅からは、東方向に1キロくらい歩いた場所です。

 

つたふじ店舗内はカウンターのみ、11席くらいです。

それほど広くないため、そして美味なので、いつも混み合っています。

店舗の写真はこちらです。

暖簾をご覧になるとわかるように、尾道本店に加えて、福山にもつたふじがあります。

福山市御門とは、ばら公園の近くですね。

 

メニューはシンプルですよ。

 

朱華園同様、メニューには、ラーメンでなく「中華そば」があります。

それ以外は、中華うどんなるメニューや、おむすび、いなり、ゆでたまご、飲み物くらいですねぇ。

中華そばは、並が550円、大盛が650円です。

こちらが看板メニューの中華そばです。

アップにしてみます。

尾道ラーメン(中華そば)らしく、小魚のダシでとったと思しき醬油味のスープに、案外平たくない麺、豚の背脂、メンマ、チャーシューなどがのっています。

 

朱華園とはまた少し違った味と言えるかもしれませんね。

 

とは言いつつも、全国の様々なラーメンを踏まえてみると、朱華園、つたふじとも、尾道ラーメン、というか尾道風中華そばというカテゴリーに属しているようにも思います。同系統の味だとは思います。

美味ですよ。

 

さて。

カウンターから、ご主人が中華そばを作られる様子を見てみると・・・麺をゆでたりスープをこしらえる際に、とても丁寧に調理されているなぁ、と感じました。

精魂込めて作られている感じが伝わりました。

 

ちなみに。

中華そばの写真を撮って良いかどうかを確認させて頂いたところ、「ラーメンを撮るのは良いよ」と言って頂きました。

ということは、店内を写すのはNGということです。気を付けましょう。

 

それから。

「持ち帰りそば」と書かれていたのでお聞きしたところ、お土産用のものではないため、店から出て30分以内に食べられる方用だそうです。出前そばの拡張版といった位置付けでしょうか。

 

以上ですね。

つたふじも美味しいですよ!

 

☆おすすめの尾道ラーメン店の記事を幾つか書いています!

記事の一覧はこちらです!

 

☆尾道の観光地(千光寺、浄土寺ほか)、ラーメン、祭り、花火、しまなみ海道、やまなみ街道など、いろいろと記事を書いていますよ。

記事の一覧はこちらです!

 

☆タモリさんの様々なエピソードについて、ブログに書かせて頂いています。

 記事の一覧はこちらです!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

スティックPC

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031